tuiteruno4

西葛西 服部歯科医院 (根管治療)

診療時間内では説明が足りなかったことや、お聞きしにくいことを伝えるためにこのブログを作りました。

日記

21 5月

日食を見ました

nissyokunissyoku
7 4月

「波になって会いたいな」

IMG_0561
平成23年4月7日
毎日新聞の夕刊です。
亡くなったママに会いたくて、
星になったママに会いたくて、

「波になって 会いたい」

という4歳と2歳のお子さんの記事が載っておりました。

私も津波にあう夢を見ました。
今でも揺れているような不安を感じます。

夕刊の子供さんの笑顔に
勇気づけられるとは、、
有難う。

14 11月

寺内吉継先生

奥羽大学による寺内先生のセミナーを受けてまいりました。
正直に言って、まいりました。

凄いの一言です。
自分の臨床技術は、まだまだと身にしみて感じます。

寺内先生の診療室は、自費診療だけですが
http://www.mapfan.com/tv/tvspotdetail.cgi?HSSID=92b57739fb6483e05c19e41066c93f4a
遠くはありませんよ。

いや、参りました。
患者様には、申仕分けありません。
6 2月

「猫の気持ち」ではなくて?「患者さんの気持ち」

 

「猫の気持ち」ならぬ患者さんの気持ち

 

昨日は休診してすいませんでした。

研修に出かけており、移動中のタクシーの運転手の方が患者さんの気持ちをトクトクと話してくれました。

「歯ってのは、どうしても我慢できなくなるまでは歯医者には行きたくありませんね!

嫌ですよね〜、歯医者って。

また、時間がかかるじゃないですか治療に!

年と伴に、自分の歯が減ってきて寂しいもんです、、、、。

治療しても、またかけた歯が悪くなって、持たないじゃないですか?」

インプラント?

そんな良い歯を入れたら家がもちませんよ?

 

???」

自分の患者さんではないので冷静に聞けますが、

そうですよね!!

歯医者って、嫌ですよね!

でも、上手く利用していかないと美味しく食べられないし

思いっきり笑えませんよ!

必要悪?とはいきませんが、上手に嫌いな歯医者を利用して下さい。

 harukunn

最後になりましたが、題目の「猫の気持ち」は愛読書なんです。

我が家の春君のとっておきの写真をお見せしましょう。

可愛いでしょ。

13 8月

'07-08-13

今日は夏休みを頂いております。

早朝に葛西臨海公園まで、ジョギングしてきましたが、

今朝はにわか雨があり、丁度良いジョギング日よりでした。

その後、憧れのBOCにて研修をさせて頂きました。

いつまでも憧れではなく、現実の目標にならなくてはいけないのですが?

本当にいつもBOCは、アカデミックな場ですね!

知識意欲、向上心を刺激されます。

感謝致しております。

 

その後の新診療室の経過をご報告します。

日曜日もお盆休みも無く、

本当に朝から夜遅くまで良〜く働かれますね!

当院の内装工事の方々は!!

08-04これが8月4日の状態で、次が9日後の今日の様子です。

08-13あっという間に、ここまで作り上げてくれました。

後は仕上げで、もう少しです。

感謝、感謝です。

アッシュさん、本当にスゴイですね。

10 8月

床材・壁の色選び!

今日は新診療室の床材、壁の色選びです。

 

今の医院の壁は元々あった壁紙ですので、そのまんまでしたが

yuka床は当時、監督さんにおおきなサンプル本をドンと渡されて

「好きな色でいいから」と言われました。

色鉛筆で素人仕事で、こんな感じ?いやあんな感じ?等々

スケッチを書いて悩んだ結果が、

ご存知のとうりです。

 kabe

塗り壁の白といっても、何種類もあるんですね!

選んで頂いた、この4枚の白色から選ぶといっても、、

その道その道のプロの仕事には驚かされますね。

 

今回はできるだけ、設計士の先生のご意見どうりに

素人は口を出さないようにと、心がけておりますが、、

なんて言っても、今回お願いする設計士の先生は

開業当時には断念した先生なんです。

念願かなって、今回の設計を進めて頂いております。

期待して下さいね!!

6 8月

椅子選び?

8月5日 待合室の椅子選び

 

isu-3isu-4isu-5

 

この日曜日には、家内と椅子選びに出かけてきました。

 

 

isu-2

肘掛椅子がいいのですが、幅が大きいものが多くて入りませんし、isu-6

 

木目の椅子は家庭的で面白みが無いかも?

ウ〜っと悩んだ結果は、開院日のお楽しみに!

さて、どんな椅子でしょうか?

6 8月

1階へ移転・新装したい!

いよいよ、新しい診療室作りが始まりました。

 

asanoここまでにはテナントの大家さん、不動産屋さん、銀行の方、歯科コンサルタントさん、設計士の先生、税理士の先生、内装の施工業者さん、歯科医療機器・材料の販売店さん、歯科診察台のメインテナンスさん、機会業者さん、レントゲン業者さん、大工さん、近隣にお住まいの方々等々、本当に多くの方々のお蔭で本日の着工となりました。

 

まだ、今日は墨出し?という配置位置の確認ですが、10人近くの各専門家の方々が集まって下さいました。

こんなに多くの方がいらっしゃるとは思わずにおり、お茶のペット・ボトルが足りない事態です。

 

 今頃なんですが、当医院はこんなにも多くの方々の御力で出来ているんだな!

有難いな!

 

必ずや御期待にお答えして、この御恩を少しでもお返しできるよう精進して参ります。

今後ともご支援・ご鞭撻の程、宜しくお願いします。
6 8月

新規・移転が決まりました!後45日です。

移転まで後45!!

 

通りこの幸運に本当に感謝しております。

移転先には最高の場所が決まりました。

なんと、お向かいの元マツモト・キヨシさんの浅野ビル様の1階にです。

正直に言って、当医院では無理だろうなと諦め半分で大家さん・不動産屋さんにお問い合わせをしました。

本当にこのチャンスに恵まれたことに、感謝致します。

新規開業の予定日は、大安の94日の予定です。

 

当地・西葛西にて皆様のお口の健康に関われる事を誇りに、その重責を一生懸命努めて参ります。

まだまだ、何も無い状態の新医院内を皆さんにも御報告を兼ねて、記録して参りますので見て頂ければ幸いです。

術前

なんか、運気が良い方向に向いてきた気がします。

が、、、早とちりかな?

6 8月

1階へ移転したい!

診療室の1階への移転を目指して!!

 

先日もこのブログにお書きしましたが、1階への移転を今年の目標に検討しております。

もちろん今まで来ていただいている患者さんに、便利になるように移転するのですから、

近隣にて相談中です。

もうすぐ患者さんにも、ご報告できそうな嬉しい経過です。

 

snnku今日は久しぶりに何の予定もない休日でしたので、あのIKEAに行ってきました。

ご存知の通り、IKEAは私の憧れのスゥエーデンの家具屋さんです。

期待通り、北欧のデザインは機能的な上に、シンプルで、かわいいですね?

 

違うかな?

なんてたって家族からは私はセンスが悪いと評判で、

移転後にも内装デザインには、口を挟まないようにキツク言われておりますので。

 

小宮山先生からよくお聞きしているスゥエーデンの様子をビデオで見ながらの昼食をとり、一時の旅行気分に浸れました。

lunchが、台風の最中で愛車から水が漏れて、ひやひやのドライブでした。

十数年も乗っておりますからね!?

6 8月

怖い階段?

1階テナントへの移転をしたい!

 

階段 お蔭様で、服部歯科医院も当西葛西にて平成2年より開業17年となります。

当医院の患者さんにも、高齢化が実感として感じられて参ります。

 子供でさへ怖がるような、急な階段の2階にもかかわらず、

 足が御不自由で杖を突きながら来てくださる方が2名、

 息子さんに、おんぶしてもらいながら何時も2人でいらっしゃる方や、

 ベビー・カーを片手に持ち、もう片手に小さいお子さんを抱っこして上がってくる方、

 一度は受付までいらして「悪いけど、ここの階段は2度と上がれない」と帰られた方、

 娘さんと階段前まで来てみたけど、あきらめてお帰りになった方、

 降りるときに子供さんが、転んで、落ちた方、、、「でも、ここの歯科医院が好きなので、ここに来ます。」と言って下さったお母さん。

 

本当に申しわけありません。

私が経営に長けておれば、ご恩返しにもっと早く来院しやすい環境にできたのですが。

ご迷惑をおかけして、すいません。

何時までも、御不自由を我慢して頂いてはおれません。

 

 現在,近隣テナントへご相談中です。

何としても1階に診療室へ、移転できるように努力しております。

今年度中には、決断したく行動中です。

もうしばらくの御不自由をお許し下さい。

29 7月

’07-07-29今日は参院選。

今日、729日は参議院選挙へ投票後

家内と新診療室へ立ち寄りました。

日曜の朝8時頃にもかかわらず、職人さんが配管工事をしてくれてました。

少しずつ形になる新医院に目が離せません。

本当に楽しみです!!

ご苦労様です。

 

その後は東京歯科大学歯科麻酔学講座 一戸 達也教授による

「安全で快適なインプラント治療のために

―歯科麻酔学の知識と技術の活用―」という研修会に参加して参りました。

 

どうしても、どこに行っても、先日新聞紙上にも出たインプラントによる死亡事故の話がでます。

いろんなウワサ話のような情報もあり、詳細については分かりません。

当医院では、絶対このような不幸な事はあってはならない事ですので

このように日々、研修を続けております。

 

腕写真は点滴練習用の模型の腕ですので、ご安心くださいね!!

講演後のお土産には点滴用の針やらチューブやらを頂いたのですが、あまり使うような事態には成りたくない物です。

備えあれば憂いなし。

13 7月

7月12日東京都歯科医師会卒後研修

東京都歯科医師会卒後研修

インプラント治療〜的確な診断力と術式の習得〜

2007/7/12 昭和大学歯学部顎口腔疾患制御外科教室

に参加してきました。

 

text教授の新谷 悟先生が親身に個人開業医の話に耳を向けて下さり、

本当に暖かな講習会でした。

教授職にもなられると様々な要職を兼任されており、

見ず知らずの一開業医の相談などには応じてもらえないものなんですが!

新谷教授をはじめ昭和大学の口腔外科教室の先生方は違いますね!!

 

こんな教室に残って勉強したかったものですね?

今からでも間に合うかな?

なんとかこれからも一生勉強を継続していけるように、研究生になりたいとお願いして参りました。

45歳のおじんでは?ダメかな?

17 6月

我が家の春君。

haru

我家の中心。春君。

 

 家族は敬意を表してか?不思議と「春君」と呼びます。

愛猫のソマリです。

 

 家族の中心で、彼の話題が我家の中心です。

なんてたってカワイイんです。

 ところが手に皮膚炎ができて、痒がって噛んでしまい肌が荒れて獣医さんへ。

呼び名はカワイイんですが、1週間もエリザベス・カラーという抑制器具

付けるようにと指示が、、、、、こんなもの付けれますか?

可愛そうでこんな器具を付けて食べれないし、水も飲めないし、今までのサークルにも入れないし、、、

 

 医療機関側の怠慢というか、常識は患者さんの非常識と再認識しました。

本人が痛いとも、痒いとも言わないので、どこの獣医さんが良いのか本当に困りますね!?

だれか良い獣医さんを教えて下さい。

12 6月

もっと安く!インプラントを

honoo「もっと、安くインプラント治療を受けられませんか?」

 

 513日には長い名前の場所で、長い肩書きの偉い先生のお話を聞きに行きました。

東京都立心障者口腔保険センターでの東京歯科大学オ−ラルメディシン・口腔外科講座教授 山根源之先生による「障害者、高齢者のインプラント治療」です。

歯が無くなった場合の欠損を埋める治療には、インプラントが最適なんでは?

もっと安く、広くに適応すべきではといった総合的なお話でした。

 

 安価な研究機関でもある大学病院クラスで、日大・東京医科歯科大・日本歯科大でも140万程度といったお話です。

しかし、ここからが大事なんですが、

差し歯と違って体の中、ましては骨の中にくっついて一体化してしまうインプラントを選ぶ際にまずは価格が大切ですか?

十分な科学的な論文も無い、安価な物であれば何でも良いのですか?

これって数十年前のインプラントの在庫処分?

やったもの勝ちなんて、冗談のような話も聞こえます。

 

 当医院では骨とくっつくインプラントを世界で初めて開発した医師、ブローネマルク教授の開発したシステムを使って参りました。

が、インプラントの材料費だけで50万、60万といった請求書が届くたびに、やりくりに困惑して参りました。

もしかすると日本国内での歯科材料では世界に冠たるGC インプラントに製品を変更するか、値上がりするか検討しております?

GCインプラントは小宮山 彌太郎先生が開発に深く関与されており、ブローネマルク・システムにそっくりの安心して使えるシステムです。

なるべく安価にご提供したいのですが、インプラントなら皆同じと思っては危険ですよ!

価格だけなら、ホント・ビックリするようなメーカーもございます。

もちろんリスクと隣り合わせですが?

9 5月

「先生、インプラントってどこでやっても、同じですか?」

「先生、失礼ですがどこでも出来る治療なんですか?どこでやっても、同じなんですが?」

 

hattoriとインプラント治療の説明中に聞かれました。

本当に残念ですが、私は特別、自慢できるような優秀な歯科医ではありません。

真面目に、この歯科医の仕事に研鑽していければと努力してはおりますが、、、、、、

でも、どこでやってもインプラント治療は同じレベルでは無いと断言できます。

正直に言って、当院でのインプラント手術は月に数回のペースです。

特別に多くはありません。

が、最も信頼できるスェーデン製のブローネマルク・インプラントを使用して10数年の治療経過があります。

 時には新患の患者さんのお口の中に、これはどこのインプラント・システムだろう?と首をかしげる様なインプラント治療を見ます。

昨年治療したばかりだとか聞くと、気が重くなります。

インプラントが皆、ヒックルめて同じインプラントではありません。

あなたがやろうとしているインプラントは、どこの製品ですか?

ちゃんとした長期経過がありますか?

まさかブロネーマルク・システムではないインプラントなのに、安全性にはスウェーデンの文献を使って説明をしていませんか?

まさか、他所の会社のデータを見て、インプラント治療が安全と思っていませんか?

まさか、ご自分の治療に使われるインプラント・システムをご存じないなんて?事はありませんよね!

是非、ご確認下さいね。

どこのインプラント・システムで、

どうして先生はそのシステムを自分に選ばれたか?って!!

ご自分の体の中で10年・20年と使いたい材料を、人任せに良く知らずにおいて、安心ですか?
7 5月

インプラント手術を終えて「どこに歯が入っているんですか?」

インプラント手術を終えて、「先生!どこに歯が入っているんですか?」

 

2回法「○×さん、予定通りに入りましたョ。

抜いた所のキズも大変キレイでたョ。」と、いつものようにお声をかけると、

「先生!ここの段差のところですか?」

「後で、またやり直すのですか?」との、、、、、!?

ドキ!!まさか縫った所の傷口が、ピッタとしていないと、、、

段差を感じるのか?

エッ!!と、一瞬、たじろぎました。

続けて「どこに入っているんですか!? 」と患者さん。

ゴクン!生唾が!!

なるほど、2回法だから、インプラント体を中に縫ってしまいこんであるので

どこにインプラント体が入ったのかと、質問されているのかと気づくのに時間がかかりました。

つまり上手に縫ってあるから、どこを手術したのか解らないって事か?エヘヘ?

正直に言って、ホッとしました。

まさか麻酔が効いている患者さんから、縫い方が悪いなんて、、、、そんなハズが無いよ〜ナ????

術前にパンフレット等にて、説明したつもりなんですが、、、不十分だったようです。

3ヶ月は歯ぐきの中にしまっておいて、骨にくっ付くまではそお〜っとしておきます。

その後、もう一度小さく開いて、差し歯を作っていくんですョ、、、、、、、」

模型等にて、もう少し具体的に説明しなければと反省させられました。

まずは、予定通りに無事に手術を終えられて、今日という1日に感謝しております。

22 4月

ブローネマルク教授のお話を聞いて!!

2007-03-24 ブローネマルク教授のお話を聞いて。

 

ぽい何年ぶり?でしょうか、お久しぶりにブローネマルク教授の講演をお聞きできたのは。

現在はスウェーデンからブラジルに拠点を移されて、現在も現役で診療、研究、教育にとご多忙な生活をおくられているそうです。

残念ながら来日は中止されて、衛生中継を使ってのブラジルからの講演でした。

後でお聞きしたのですが、当日はスウェーデンからの衛生機器が届かずに大騒動だったんですって!

初めはやや口数が少なく、お年をめしたのかな?と思いきや

地球の裏側に当たるブラジルでは夜の11時ごろ?にも拘わらず、

熱く、そのフィロソフィーを延々と2時間近くも語られました。

患者さんについて語られる際には、それぞれの方への思いやりや愛情を感じられる話方に胸が熱くなりました。

講演の中で教授が触れられた点で特に共感した点は

学会を開くならば、皆で成功例をお披露目し合っても仕方ない。

ミィーティングを開くならば、失敗例を皆で共有すべきだ?とのような指摘です。

素晴らしい成功例の裏には、誰しもこれはどうしたものか?と悩む患者さんがあるものです。

そういった悩まされるような事を相談できる場はなかなか無い物ですね。

私は幸運にも、ブローネマルク・オッセオインテグレーション・センターの小宮山 彌太郎先生にご相談させて頂いております。

先日は学会にまで押しかけて行き、いつも本当にご迷惑をお掛けしております。

是非、医療事故とまでいかずとも、ヒヤリ・ハットするような事例を皆で共有できるような場ができればと思います。

いざって時にそういればあの時聞いたことがあったなと、事無きになるがございます。

ドライバーの先端が術中に折れて取れなくなったり、、、とか

骨が硬くてインプラントが途中で無く止まって、どうにもこにも動けなくなったりとか、、、、

普段では考えられないような事も、知っていればなんて事ないのですが、焦ります。

 

小宮山 彌太郎先生がお話されていたように、この時代に歯科医になれた幸運に本当に感謝致します。

「もし、もっと前の時代に歯科医であったら、この素晴らしい治療方法・インプラントを知らずに、患者さんに入れ歯しか提供できなかったでしょう。

もし、もっと将来に歯科医となっていたら直接、ブローネマルク教授のそのフィロソフィーに触れる事ができなかったでしょう。」

オッセオインテグレーションという素晴らしい治療方法を私たちに与えてくださった、ブローネマルク教授と小宮山 彌太郎先生に本当に感謝致します。

15 4月

”春”君

春

春君!!

 

いろんな事が重なって、お休みしておりました。

こんな時には、動物の愛くるしさに心が洗われますね。

ついに家族の総意で?(家内はどうしても犬が欲しかったのですが)

猫の君を飼いました。

ソマリって言うんだそうです。

子供たちがお年玉から、こずかいまで全部をスッカラカンに出してくれたのには、正直ビックリしましたが。

初めての猫育てに、家族もハラハラ,ドキドキの連続です。

が、時間を経つのも忘れてしまいますね。

猫って可愛いですね!

12 3月

治療したのに、シミるのよ!?下手?

3bannse

治療したのにシミて、痛いの!?下手なのよ、あの先生!!

 

311日日曜日には、息子と強風の中を思いつきで東京湾の三番瀬?行徳にある鳥類園?にバード・ウォッチングに行きました。

寒いし、雨交じりで、駅から徒歩で約20分近くもかかるし、、、長いはできませんでした。

この題は途中の東西線の中での会話です。

代が変わって、下手くそなのよ。

だって、治療したばかりなのにシミてシミて、痛いのよ?

もうダメ!

と言った会話が聞こえてきました。

これは歯医者の話だなと、耳がダンボです。

この冬場は、こういった苦情はよくありますね!

絶対、神経はとらないですむものなら、とらない方が歯が長持ちします。

しかし、保険の銀歯で被せますと、金属は熱を良く通す性質があり、シミてしまいます。

1週間もすると多少は落ち着きますが、やはり水道の水ではゆすげないといった話をよくされます。

解りやすくいいますと、

天然の歯はお茶碗のような陶器、セラミック製なんです。

でも銀歯は銀食器のようですから、そこに熱々のご飯をよそって持てますか?

銀の食器に熱い味噌汁を入れたら、食べ難いでしょう?

神経ギリギリに被せたりするのは、患者さんからはうけない?けれども、歯を長持ちさせる、大きな別れ目です。

しかし、3年後には30%が新しい虫歯が出来たんではなくても、神経ギリギリだったせいで、後から神経をとる必要があり得ます。

70%はOK です。

今がしみなくて良いより、長く自分の歯で噛めた方がいいでしょ!

そういった、説明をする余裕が現行の制度では難しいのが問題なんでしょうか?

残念ながら当医院は暇なもんですから!よく説明しますよ!
8 3月

インプラントとの出会い

インプラントとの出会い

              角野 卓造さん

角野さん日本歯科医師会の広報誌に、あの“渡る世間は鬼ばかり”に出演されている角野 卓造さんもインプラント治療を受けて安心と書かれておりました。

海外ではダイアナ・ロスさんもブローネマルク・システム・インプラントの患者さんと聞きました。

お間違えないように、残念ながらお二人とも当院の患者さんではございません!が、同様な喜びのお声はこのブログにも乗せて頂いております。

 やっと昨年ぐらいから「私にもインプラントが出来ますか?」といった、ご質問が多くなってきました。

以前には「インプラント?何ですか?それ?」

「インプラントは怖い。知り合いで、大変な目にあった人がいると聞いたから?」とか、拒否反応が多かったです。

やっと市民権を得て、広がっているインプラント治療です。

これもひとえに、その長期に渡る良好な結果が認められたためです。

他院で治療をされて修理が必要になり、こんなインプラントは見たことないな〜!?という話をよく耳にします。

長く使いたいのにメーカーが無くなってしまったり、システムが変更されて修理が出来なかったり、、、そんな事もあります。

インプラントの本体部分は骨にくっ付いて、体の一部になる部品ですから簡単には取替えできません。

インプラントなら皆同じと思っていませんか?

あなたのインプラントの長期成績って、論文に発表されているにかご存知ですか?

そんなこと調べてられないですよね。

3 3月

3月1日 映画の日、なんですね!

dream girls31日 映画の日?ドリーム・ガールズを観てきました。

 

この木曜日に何年ぶりか?有楽町マリオンでドリーム・ガールズを家内と観てきました。

映画って、本当に良いですね!!

夢あり、苦難あり、素晴らしい音楽にダンスと楽しいミュージカル映画でした。

 

 

ビックリしたのは助演女優賞を獲得したジェニファー・ハドソンよりも、この人ってホント?エディー・マーフィなのって疑いました?

歌もダンスも、カッコいい!!

あのガミー・スマイルも、素敵ですね〜。

久しぶりの休日を楽しめました。

1日が映画の日で1000円とは知らずに、あわゆく前売り券を買うところでした。ヤッパリ,ついてるな〜俺って!

28 1月

インプラント診断力ステップアップセミナー

ikasika

東京医科歯科大学臨床実践セミナー ’07-01-28

 

インプラント診断能力ステップアップセミナー

―シンプルかつ患者さんの負担の少ないシステムに―に参加してきました。

 

我が家は今日も母子家庭です。子供たち2人とも、風邪でダウンにも拘わらず、お父さんは1人、通いなれた御茶ノ水に行ってきました。

 CT を使った症例呈示に、こんなレントゲン像は今まで見たこと無い画像ばかりです。本題とは外れますが、天然歯がこんなに微妙なバランスのなかでなりったているとは!!歯科解剖学・診断学の研修には必須の画像だと、感じます。

講師の武田先生・井上先生供にやはり東京歯科大学のインプラント科の先生でして、度々講演中に小宮山先生はこうお話されている、、、と言った表現があります。

やっぱりBOCの小宮山先生は凄いですね!!日本のインプラントの父です。

そのなかで、井上先生から25年以上前の東京歯科大学で行われたインプラント治療の患者さんの経過を拝見できました。残念ながら脳梗塞等にて、ご自分で歯ブラシもできずなくなってしまった方がご自分の歯は抜けてしまったのに、インプラントだけが残っており、一般的には禁忌かと思われるような入れ歯のバネの支えをしておりました。これは、凄い!!

決してキレイとはいえないお口の状況でも、インプラントはそのまま保たれているんです。講演者の井上先生は御自分の歯を守れなかった反省をされておりましたが、私にはそこまでもインプラントが患者さんの入れ歯の、お口の役に立って残っている事に驚きを感じました。

本当にインプラントって、凄いんですね!!

5 1月

本物だけが語れる 真髄

日経ビジネス

07-01-04仕事初め!!

 

 明けまして、おめでとうございます。

今日より、当医院も仕事初めです。

とは言っても、元旦も家族を誘って毎日診療室には来ておりました。

勿論、今日からの診療の備えて準備に出て来ていたのですが?

正直に言いますと、早くライカの顕微鏡を使ってみたくて仕方がなかったのです!!

家族はそのまあ、言うなれば、実をいうと、、その実験台なんですが。

今までにも、ツァイスを使っておりましたが、やはりそこはライカですもの。

2台のレンズ業界を代表するメーカーですし、今度の機械はズーム付きですし!!

使ってみた感想は、競合するコンタックスの1眼レフが付いて、本当に楽しみでしたが、、、、3本目までは、暗くてまだまだ患者さんにはお見せできないような写真の出来映えに、ガッカリしております。

残念ながら、いつものキャノンのデジカメにも程遠いような霞がかかったような写真で、、、、受け取りに行くのも恥ずかしいような、、、、上手く撮れてません。

でもやはりズーム画像で、クルクルクルって画像が欲しい大きさにアップになるのには興奮します。私って、変ですかね?

まあ、変人と言われることには慣れてなすので!!

この興奮に強制的にお付き合いして頂けるよう、患者さん用のヘッド・マウウント・アダプター(眼鏡型のモニター)も、新に購入しましたので嫌でも見てくださいね。

 

 さて今日、日経ビジネスの広告にあの京セラ・名誉会長 稲盛和夫様の珠玉が抜粋されておりました。さすが!!ですね。勝手に引用してはいけないのでしょうか?

「自然界では生き残るためには、すさまじい闘争心が必要です。

でも、闘争心をどこに向かわせるべきなのかで、経営者は勘違いしやすい。

対象にすべきなのは、決して競争相手ではないんです。

もちろんビジネスなので、同業者との競争にも勝たなければならない。

でもその前に、ジャングルの中ではまず自分自身が必死に生きなくてはならない。

相手を殺すために戦うのではなく、自分が生き延びるために戦うのです。

もはや企業間の競争は“弱肉強食ではありません。

“適者生存こそ真理です。

滅びたる企業は競争相手に負けたのではなく、日々刻々と変わっている環境にうまく適応できなかったというだけのことです。」

(日系ビジネス200610.2号より)

25 12月

I Love 毎日新聞.

mainiti

I Love 毎日新聞

 

 偶になんですが満員電車に乗ると、腹が立ちますね〜!!人間扱いじゃない!どうして、こんな見ず知らずの方と抱き合って会社に行かなきゃいけないのって?

 毎日、この激務を耐えている方々にはすいませんが、今日は毎日新聞の朝刊の話なんです。いつもは通勤途中の徒歩5分間(すいませんが)で、サラッとしか読めないんです。今日は休日でもあり、子供との待ち時間中にじっくりといつもの毎日新聞を読んでおりました。いや〜!素晴らしい思わずラインマーカーで線を引いてしまいました。心に残る言葉が紙面にあふれて、興奮を覚えます。それなのに電車に新聞を置き忘れてきて、あせってコンビニに夕方になって再度買いに行きました。朝刊って130円なんですね!

 多くの紙面にキー・ワードとなるような記事があるのですが、なってたって4面の第8回中学生・高校生科学作文ですね!!素晴らしい!本当に素晴らしい内容なので、是非お読みになって下さい。

 私も徳島県の前田さん一緒で、中学時代にクモの巣・糸には不思議な魅力を感じました。ホンと、あの糸で空を飛ぶんですよ!

 クモはさて置いて科学の一端を実践している身としては、身が引き締まるような文面が多く出て参ります。少し勝手に引用させ頂きますが、、

中学生の部・最優秀賞 佐藤さんの「科学につなげる僕の夢」から。

「科学の力」とは、何のためにあるのでしょうか?

、、、、これから、科学は更に進歩しいくと思います。きっと今では想像もできないほどのすごい発明や発見があるかもしれません。しかし、忘れてはならないのは、科学とは人を幸せにするための力だということです。お金や権力のために科学の力を使ってしまえば、そこから生まれるものは幸せなどではありません。、、、、

 

高校生の部・最優秀賞 小田さん「人間と科学」から、

、、、、科学が人を幸せにするのではないからだ。あくまでも科学は自然界の法則であって、人間がそれを発見し、利用しているに過ぎない。21世紀が科学の恩恵に与える幸せな時代になるかどうかは、結局は人間次第なのである。

 では、これからの科学に必要なのは何であろうか。私は、多くの市民が科学に積極的に参加することであると思う。、、、、、多数の市民が科学に関心を持ち、知識を得る必要がある。これに応えて、科学者は社会に最新の情報を公開すると良いと思う。こうして初めて、市民一人一人が世界で今どのように科学が利用されているかを理解し、それに対して意見を形成することができる。、、、、

本当に佐藤さん、小田さんの作文がいう通りですね!つまらない私情でなく、そういった情報発信にこのブログを使っていきたいものです。いや〜、素晴らしいご意見ですね。

24 12月

メリー・クリスマス!!

メリー・クリスマス!!今日は’061224日日曜日です。

 

今日は私のとっても楽しい一日でした。

カウンタック偶然、子供と出かけた先であのランボルギーニのショウ・ルームに立ち寄れました。本当に内緒なんですが、私が歯科医になりたかった理由の一つにこの車があります。当時、スーパー・カー小僧でした私は横浜や筑波近辺まで、写真を撮りに出かけておりました。写真に興味を持ったのも今思えば、この車からでした。中でも一番のお気に入りはランボルギーニ・カウンタックです。御煎餅?のような地を這うような車高、昆虫を連想するドア・ライト等々、、、。

本当に憧れの車でした。スーパーでハンドルを握って1000円、なんてお正月企画に並んで参加しました。

今のRV車でさえ車庫入れに苦しいでいる私には、とても無理なことは自分で解っています。変なお話ですが、歯科大を目指していた頃の初心を思い出し新鮮でした。商売用のバンのカローラで、あちこちのレース場までつれっていってくれた父の思いを考えると何とも言いがたい気持ちです。

両親からはそんな事はお前には無理だよ、とは一度も言われたことがありません。いつでも自分の可能性を信じていてくれた気がします。本当にありがとう。夢を与えてくれて、本当にありがとう。

21 12月

3台目の手術用顕微鏡を購入しました!

leicaolympasu今日、3台目の手術用顕微鏡を購入しました。

 

 オリンパスOME 5000かライカM690か悩んだすえに、搬入方法からライカM690に決めました。

 今度の機種にはズーム、3CCD、コンタックスの一眼レフまで付いてます。実は中古の耳鼻科で使用されていた顕微鏡を、安価に購入できました。

本当に有りがたい組み合わせで、感謝・感謝です。

 皆さんへのお披露目は来年になりそうですが、今度はズームで拡大される画像をお見せします。お楽しみに!

本当に、うれし~!!

11 12月

12月10日 縫合コースへ行ってきました。

Dr kuse

1210日 縫合の研修会に行って参りました。その名も“基礎から見直す歯周病学、熟年歯科医の特訓コース”です。

縫合、手術後を糸で縫う事だけの研修会かと思っておりましたが、医療理念のコースだったような気がします。

 本日の実習患者さんは4人です。

お一人目はおっきなバナナさんです。バナナは傷を付けると色が茶色く変わって、いかに大切に扱っているかが解ってしまいます。

お二人目はオレンジさん。オレンジさんは丸いので、曲線を縫う練習です。

次は鶏のささみさんでして、とろのお刺身みたいでフニャフニャしていて難しかったですね!筋肉の線維が果物とは違った感覚です。

最後は定番、常連さんの豚の下顎さんです。新鮮でした。

 講師の先生は米国ボストン大学の歯周病科助教授でいらっしゃいます久世先生です。本当にプロとしての気品というか、責任感をバナナに対しても説かれており大変背筋が伸びるような講習会でした。実習中に糸でバナナの切れ口を無理に引っ張っておりましたら「先生!あなたのお母さんにも、そうなされますか?」とお叱りを受けました。

術者は最新の技術を知っているのは当たり前だけど、やってはいけない事を知らない人がいる。

「まあ良いかっ」て発想自体がいけない!殆どの場合はそれでも問題ない。が、そのような人は万が一問題が起きると、対処の仕方を知らない!

私たちプロの歯周病医はそのやったことに対して、スタッフにも・患者さんにもどうしてそれを選択したのかを説明できなければならない。

等々、医療に携わる者の基本的な心構えを何度もお話されておりあした。

素晴らしい講習会に感謝いたします。

久世先生、有難うございました。

是非、ご興味があられる方は久世先生のホーム・ページをご覧下さい。http://www.barouch.org/Japanese/index.htm

10 12月

手術燈

syuzyututou

 私供のつたないブログを見てくださり、有難うございます。

ここ数日の訪問者数がなんと“ゼロ”でして、やっぱりガッカリするものですね!

今日、ライブ・ドアの不調で0と表示されていると知り、ホッとしました。

偶然、入らした方にも何かしら役に立てればと思うのですが?

 ヤフーの検索サイトで、歯科材料まで出ているのにはビックリしました。

ヤフー・オークションのお陰で、今回もX線のシャーカステンとテーブルを落札できました。本当は同時に出ていた外科用の手術燈が欲しかったのですが、30万以上の高値となり断念。

中目黒のグラフィオ・ビューロさんhttp://www.graphio-buro.com/からの出品です。配達まで手配してくださり、大変親切な方達でした。

有難うございます。

オークションのもうひとつの喜びは、こういった人の暖か味を感じられるところですね?詐欺にあったらと、ヒヤヒヤするのも正直ありますが!

眼が離せない今日この頃です。

 

 そうこうしていると不思議な物で、幸運にも荒谷さんから展示品で、かわいい卵型の手術燈を安価に購入できました。早速、今日のインプラント手術での使い心地はさすがフランス製ですね。日本語は通じないようですね?

maquet

26 11月

'06-11-26

breakfast

‘06−11−26の日記

 

先程、大学時代の先輩からメールを見てくれていると電話があり、そろそろ更新しなければとパソコンを開けました。

新谷先生、見てくれてますか!

この写真は子供が宿題で作ってくれた、朝食です。こんな宿題って、嬉しいですね。

生きる力が今、小学生にも求められている時代ですからね。

 

さて日曜日にはいつも家内に母子家庭と言われつつ、インプラントの講習会に参加して参りました。

昨今はインプラントは骨にくっ付いて、噛めるといった機能は当たり前。いかに自然でキレイに自分の歯のように、いや自分の歯以上に美しく仕上がるかが?求められてきています。

でもやはりアメリカのスーパー・スターの先生でも、難しい場合は誰がやっても難しいですよね!

インプラント治療でも難症例にならないよう、予防というか術前の準備が一番大切ですね。

 

labcoatこじ付けですが、インプラントといえば発祥はスウェーデンですよね。

最近、オークションでスウェーデン軍のワイシャツとパンツを見つけて、早速購入しました。明日から白衣代わりに、軍服なんですが着てみようと思ってます。

本当はイェテボリ大学の白衣に憧れているんですが、似てるかも?

このシャツもパンツも2千円代でして、オークションて安くて面白いですね!

特に古いカメラなんかは、カメラ屋さんで購入するよりもズ〜ト安く、譲って下さいます。

本当に買うと言うよりも、思い出の品をお分けして下さるような方も多くいらっしゃります。備品のカタログ、バック、電池やレンズ・フィルターなんかを付けてくれたり、使用方法や商品の歴史や背景を語ってくれたり。

短い期間のお付き合いなんですが、なんとも不思議なコミュニケーションの場でもあります。

なにせ譲ってくださる方がいなければ、手に入らない物ですからね。その上、こんな商品があったのか!なんて気づきも多く得られます。古いグッズのカタログのような世界です。

ついつい長時間、見入ってしまうんですよね。

Recent Comments
Profile

tuiteruno4

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ