tuiteruno4

西葛西 服部歯科医院 (根管治療)

診療時間内では説明が足りなかったことや、お聞きしにくいことを伝えるためにこのブログを作りました。

歯科治療

14 11月

寺内吉継先生

奥羽大学による寺内先生のセミナーを受けてまいりました。
正直に言って、まいりました。

凄いの一言です。
自分の臨床技術は、まだまだと身にしみて感じます。

寺内先生の診療室は、自費診療だけですが
http://www.mapfan.com/tv/tvspotdetail.cgi?HSSID=92b57739fb6483e05c19e41066c93f4a
遠くはありませんよ。

いや、参りました。
患者様には、申仕分けありません。
29 5月

インプラント治療をうけて。

土屋さん
19 3月

インプラントって、半永久的なんですか?

インプラントにすれば、半永久的なんですか?

 

disインプラントに限らず、お金が掛かる自費治療ではよくある質問です。

私はそんな時には

「それでは、この神様が作ってくれたキレイなご自分の歯が一生持つと、誰が保障できますか?

骨にくっ付く現在のインプラントがブローネマルク教授によって、患者さんに使用されてから40年以上がたちました。

長期経過の20年後では、90%程の成功率です。

残念ながら、統計的には従来の指し歯では10年以内しか持ちません。

また、指し歯では再治療が可能かどうか?は解りません。」

と答えております。

 

どんな治療方法にも100%の成功はあり得ません。

経過不良、失敗?なんて時にも、対処が出来る治療法が良いですよね!

現在のネジ型のインプラントでは、一般的なサイズで4mmの直径です。

万が一、経過が悪く、骨にくっ付かない時には、ビックリするくらい簡単にキレイに逆回しで取れてしまいます。

本当に、残念なんですがあっ気なく、、、キレイに取れてしまいます。

しかし、そのために傷が小さく、再治療が簡単なんです。

4mmがダメなら、5mmで再治療が可能です。

いずれにしろ3〜6ヶ月の期間、また骨とくっ付くまで待たないといけませんので、時間が掛かってしまいますが。

 

どんな治療法にしても、経過が悪くなり再治療が必要となる場合があり得ます。

そんな時にこそ、最少の侵襲・キズですむようなシステムが必要です。

ネジ式のインプラントは、そんな将来の変化にも容易に対応できる治療方法です。

だって規格製のネジ式なんだから、いつでも歯科医は取り外して、修理や追加ができるんです!!

便利でしょ!
18 3月

入れ歯が痛くて、痛くて、、、なんとかして下さい。

kao

入れ歯が痛くて、痛くて、なんとかして下さい。

 

恨めしそうなお顔で、もう我慢できませと、、、

こんな時は、自分の力不足を痛感して、本当に申し訳ありませんが困り果ててしまいます。

歯がなくなると、歯を支えている周囲の骨や歯ぐきも年々やせ細っていきます。

本当に薄く、スケートの刃のようになってしまったり。

中には顎の神経がやせた骨から出てしまって、指で押しても痛がる方もいらっしゃります。

入れ歯はプラスチックのカタマリですから、指で押して痛いような土手では、、本当に難しいです。

 

 やはりこんな患者さんのために、ブローネマルク先生はインプラントを開発されたのでしょう。

下顎の総入れ歯の方では、1センチも土手が残っていれば十分にインプラントを使用できます。

また、固定式の歯も可能でしょう!

もともと、ブローネマルク先生は総入れ歯の方にインプラントを開発された事をご存じない患者さんも多いのでは?

良く「もう、年だから」とか、「こんなにヒドイから」、私にはインプラントは無理ですか?という質問を受けます。

下顎の総入れ歯は、インプラントの最良の適応症なんですよ!

1回で、当日にも固定式の歯が入るなんて方法も出来てきました。

もっと、もっと良い方法がこれからも、きっと開発されてくる事でしょう。

 

 将来的にインプラントをご希望なら、

数年しか持ちそうもないような歯は本当にヒドク悪くなる前に抜いてしまった方が良いかと思われます

15 3月

抜くべきか?抜かないべきか?それが問題です!?

抜くべきか?抜かざるべきか?それが問題だ!!

 

leicaよ〜く、患者さんと抜く・抜かないかでは、治療方法で意見が食い違います。

ご自分の歯ですから、最終的にはご本人が希望されないのに抜いたりしません。

でも、こんなにも腫れて、あんなにも痛がってらしたのに?

どうみても今年中にも、また腫れそうな歯でも抜きたくないと言われれる方が少なく有りませんね。

高名な歯槽膿漏の専門医のかた程、そんな無理な歯を残したりしないものです。

長持ちを優先して、この歯も抜いちゃうの?なんて思うほどです。

以前、ある先生の抜く基準が厳しすぎるのでは?と質問したところ、

「私は長持ちをしないと直ぐにでも裁判で訴えられるようなアメリカで、歯槽膿漏の治療を学んできた。

君たち、日本の保険医は銀歯の金属製の仮歯のような治療でしょ。

23年持てば良い治療とは違うんです。」と言われたことが忘れられません。

「こんなに悪いので、ここの歯を抜いても良いですか?」と歯科医が尋ねると、

患者さんから「ドクターはあなたです。抜くべきかどうか決めるのは、ドクターの仕事。でも、ミスをしたら許しませんよ!!」なんて、言われるとか?

後数年でも、自然に抜けるまで、このまま痛くなければ置いておいて欲しい!なんてお話がよく有ります。

もう、はえてこないんだから、、、って気持ちもわかります

が、明らかに悪くなっている歯を残しておくと、周りの骨がやせてしまいます。

今後、入れ歯やインプラントを入れるとなれば、骨がない所には難しくなります。

日本人の平均寿命は80数年です。

残りの人生でも、美味しくごはんを食べるためには、、如何でしょうか?

15 3月

TVで見た治療って、やってますか?

ライカちゃんあのTVで見た、1回で終わる治療ってやってます?

穴をほって、そこに何かを入れると、1回でできるやつ???」

よく、こんな質問があります。

残念ながらそのTVは見ていないのですが、どうらや3-Mixの事のようです。

虫歯が大きくて、神経にスレスレの場合に使います。

3種類のそれぞれ効果の違う抗菌剤をセメントに混ぜるます。

たいていのバイキンはこれで繁殖できません。

これ以上、削ると神経が出てしまいそうな際に意図的に虫歯を残して、このセメントでフタをします。

私が知る限り1回では、終わりません。

後日、歯の内部が薬の効果によって固くなったら、この3-Mixが含まれたセメントと残しておいた虫歯を再度取り出します。

そうすると、神経をとらずにすむといった方法です。

しかし、3種類もの抗生物質をまとめて、体の中においてくるといった治療法は他の医療方法でも聞きません。

一般内科等の病気で抗生物質の効きが悪いからといって、3種類もの抗生物質を飲んだことってありますか?

抗生物質には、効果のある菌と効かない菌が必ずあります。

耐性菌という効果が無い菌が増えてしまうことが、1番怖い事です。

現在では安易に抗生物質を使わずに、将来のためにその効果を残しておくこと大切です。

良く効く薬をいざって時のために、使わないでおくことも重要です。

口の中には多くのバイキンがいます。

3種類もの抗生物質入りのセメントに、もしスキマがあいて、菌が入ってしまったら?

どんな耐性菌ができるのか?

歯だけの影響ですむのか?

そんな事で、当院では3-Mixは使用しておりません。

12 3月

治療したのに、シミるのよ!?下手?

3bannse

治療したのにシミて、痛いの!?下手なのよ、あの先生!!

 

311日日曜日には、息子と強風の中を思いつきで東京湾の三番瀬?行徳にある鳥類園?にバード・ウォッチングに行きました。

寒いし、雨交じりで、駅から徒歩で約20分近くもかかるし、、、長いはできませんでした。

この題は途中の東西線の中での会話です。

代が変わって、下手くそなのよ。

だって、治療したばかりなのにシミてシミて、痛いのよ?

もうダメ!

と言った会話が聞こえてきました。

これは歯医者の話だなと、耳がダンボです。

この冬場は、こういった苦情はよくありますね!

絶対、神経はとらないですむものなら、とらない方が歯が長持ちします。

しかし、保険の銀歯で被せますと、金属は熱を良く通す性質があり、シミてしまいます。

1週間もすると多少は落ち着きますが、やはり水道の水ではゆすげないといった話をよくされます。

解りやすくいいますと、

天然の歯はお茶碗のような陶器、セラミック製なんです。

でも銀歯は銀食器のようですから、そこに熱々のご飯をよそって持てますか?

銀の食器に熱い味噌汁を入れたら、食べ難いでしょう?

神経ギリギリに被せたりするのは、患者さんからはうけない?けれども、歯を長持ちさせる、大きな別れ目です。

しかし、3年後には30%が新しい虫歯が出来たんではなくても、神経ギリギリだったせいで、後から神経をとる必要があり得ます。

70%はOK です。

今がしみなくて良いより、長く自分の歯で噛めた方がいいでしょ!

そういった、説明をする余裕が現行の制度では難しいのが問題なんでしょうか?

残念ながら当医院は暇なもんですから!よく説明しますよ!
11 3月

インプラントって、歯だけじゃなかったの!?凄いんですね!

osseo1歯科インプラントの全身への応用

 

インプラント治療中の患者さんへ、ブローネマルク・インプラントは歯だけじゃないんですよ!

とお話しすると、驚いた様子。

患者さんには、インプラントは歯の治療しかご存じない方が多いんですね。

そもそも現在世界中に広まった骨とくっ付くタイプのオッセオインテグレイション・インプラントを開発されたブローネマルク先生は、お医者さんです。

当時はスェーデンのイェテボリ大学の解剖学の教授でいらしたそうです。

なぜ、お医者さんのブローネマルク教授がインプラント治療の対象に歯科を選んだのでしょうか?

ブローネマルク教授の愛弟子でいらっしゃるブローネマルク・オッセオインテグレイション・センター所長 小宮山彌太郎先生に伺ったことがあります。

たしか?体の中で最もある意味で過酷な条件である口・歯を選ばれたと?

歯に使用されるインプラントは最も不潔でもある口に突き出た形となり、常に細菌からの感染の危険があります。

それと比べると最近よく耳にする足の大腿骨のインプラントは、体の中にしまわれて外にはでておりません。

また?当時は総入れ歯で困っている患者さんが、多くいらしたとか?口蓋裂の患者さんへの良い治療方法をお考えになって、、、チョッと記憶がうろ覚えです。

すいません。

しかし、ブローネマルク先生は歯科で培った長年にわたる研究・成果を以前から全身へ応用されております。

お医者様ですから最初からそのような広大な発想で、インプラント治療の開発・研究をなされてきたのかな?と私は感じます。

osseo2The Osseointegration Bookから勝手に引用しては、問題でしょうか?

インプラント治療によって足、手、指、耳,鼻等々の外観を整えるだけではなく、物をつかめたり、歩けたり、音が聞こえるようになったり、話が出来て買い物に出かけるようになったり、、、等々。

ブローネマルク先生の開発されたインプラント治療は世界の障害を持った患者さんの社会への復帰を可能とし、正にリハビリテーション法として多くの方面で活躍、その恩恵を与えております。

そんな凄い治療法の恩恵に私どもも授かり、当院の患者さんへも提供できる事に本当に感謝しております。

きっと、ブローネマルク先生がノーベル賞を受賞する日は近いのではと、私は信じております。

8 2月

インプラント治療をうけて!患者さんの声

nakamurasann
8 2月

インプラント治療を受けて。患者さんの声

岩永さん

7 1月

ブローネマルク・システム・インプラントの部分入れ歯への方への使用、20年後の結果報告 、その3

honoo

 ブローネマルク・システム・インプラントの部分入れ歯への方への使用、20年後の結果報告 、その3

 

お待たせしました?ブローネマルク・システム・インプラントのよる部分入れ歯の方への応用後20年経過報告の続きです。

 

 20年間最後まで追跡調査できたブリッジ24症例うち、10例は20年間そのまま使用されていた。

しかし、8年後と17年後の2名の方でインプラント体が折れてしまい、ブリッジを作り直さなければならなかった。

残りの12症例では機能的な問題はなかったが、平均7年後に修理・交換がされた。ブリッジを交換した理由の一つには、患者さんからの審美的な不満がある。またその多くは歯科医師側から、部分入れ歯用に作られた新しい部品への交換を勧めたためであった。

この結果は10年経過後の部分入れ歯への応用に関する他の研究論文の結果と一致している。

 

 周りの骨の吸収量が20年間でインプラントでは1.0mm、歯で0.7mmと少なく、良好に固定・機能していた事が解る。

また、2つに分かれた構造を持つ2パーツ型のインプラントでは、周りの骨の吸収が年々進行的に進んだりはしない事も示している。

更に、20年間にインプラント周囲の骨が2mm以上吸収した場所は8.5%と非常に少なく、つまり周囲の骨の大きな吸収を生じた患者さんは殆どいなかった。

ご自分の歯でも13.6%と同じような結果であった。

この結果は以前の短期間の調査結果と同様であった。

 

 20年間に通常の歯科治療の必要はそれ程多くなく、平均5本を新しく治療し、1本が新に神経の治療を、半数の方が1個の新しいブリッジを作られた。

この20年間に渡って良好な清掃状態を維持でき、インプラント治療により良好な咀嚼機能を得て、十分に噛むことができたと思われる。

一方で、1人平均で1本の歯をこの20年間で失っているが、これは以前発表された論文、例えばレオンハルトらの研究よりもかなり少ない本数となる。このしかし、レオンハルトらの研究はインプラント治療前に重度の歯槽膿漏症であった方達を対象とした物である。

 

 この研究報告は20年間だけの結果である。最初の10年間に起こる問題点については、他の論文でも報告・検証されている。

この20年間の研究では、表面を覆っているプラスチックの破損と内部部品の破損・ゆるみが多く認められた。

この原因は繰り返される噛む力によって、材料が疲労・劣化したためと思われる。

12個のブリッジが平均7年で交換されたため、もしそのまま最初のブリッジを使い続けていたならばもっと頻繁に疲労破折の問題が起こっていたと思われる。

この研究の患者さんは、当時では総入れ歯用に開発された部品やアクリル・レジン(入れ歯用のプラスチック)を使って、部分入れ歯の場所にインプラント治療を行われた初めての患者さん達である。

その後、部分入れ歯用に作られた部品を使った、陶材を金属フレームに焼き付ける(メタルボンド冠)方法に代わり、疲労破折の問題は少なくなった。

部分入れ歯への応用5年後の研究でも、同じような報告が出されている。

しかし、近年の多施設からの研究ではインプラントによるブリッジは歯によるブリッジと比べて、10年間で10%も機械的な失敗が多く認められている。

 

 インプラント周囲粘膜(インプラントでは歯ぐきとは言わない)に関する問題は、それぞれで3回生じただけである。

インプラント周囲炎が周囲の骨の吸収を生じるならば、重大な状態となりえるために過小評価はすべきではない。

しかし、先程述べたように20年間の骨吸収量はインプラントで1.0mm、歯で0.7mmであった。つまりこの患者さん達では、インプラント周囲炎は大きな問題ではなかった。

 

 60%の方がブリッジの審美性に満足していた。

その多くが奥歯の場所に応用されていたからである。

審美的な理由で12例が、新に作り直された。

総ての患者さんが20年に渡り使用されて、このインプラント治療に非常に感謝の気持ちを持たれている。

 

 部分入れ歯の患者さんへ機会仕上げのオリジナルなチタン製インプラントを使用した20年の結果、固定性の良好なブリッジの支持により何ら大きな副作用もなく良好に機能し続けていた。

 

追伸)なるべく患者さんの言葉で、訳したのですが?解りにくかったでしょうか?

私なりの解釈を付け加えさせて頂きますと、

    部分入れ歯にブローネマルク・インプラントを使用すると20年間で90%の成功率である。

    不思議な事に失敗は同じ患者さんで、起きてしまう。ある方に何本も失敗するタイプの方がいるようだ?

    20年の長期の間には材料も進歩し、交換したほうがより良い場合も出てくる。

その時にズット代わらずに、この長い期間を維持、提供できるインプラント・システムでないと、、、折角、インプラントは骨についていても、会社が無くなったり、システム自体が変更されて無くなったり?既にある話なんですよ!!

    いざ問題が生じた際にも、対処できるシステム。つまり、ネジ止め式のブリッジにしておかないとダメですね!!この論分中の問題はほとんどが上物、つまりインプラント本体ではなくブリッジに起きるようになっているブローネマルク・システムでの報告です。セメントで着けてしまってはに対処できないし、この成功率とは違った結果になるはずです。残念ながら20年の経過報告は他のメーカーからは出せないでしょうが。

    つまり結論は、ブローネマルク教授は凄いという一言です。どうしてノーベル医学賞に、せめて候補には出ないんでしょうか?こんな発明を実際に、同じ時に応用できるなんて、この時代にここにいて良かった。ついてるなぁ〜!!

5 1月

ブローネマルク・システム・インプラントの部分入れ歯への方への使用、20年後の結果報告 、その2

20年経過

ブローネマルク・システム・インプラントの部分入れ歯への方への使用、20年後の結果報告 、その2

 

前回の部分入れ歯の方へのインプラント応用後20年経過論文の続きです

 

考察)本研究は表面性状機械仕上げのオリジナルなチタン・インプラントを用いて、比較的短い部分入れ歯に固定性ブリッジを応用して良好な20年間に渡る経過を示した。

最初に応用した112本のインプラントの20年後の累積?生存率は、91%であった。20年間最後まで追跡できた69本の、失敗率は8.7%となる。

このような部分入れ歯の方(総入れ歯ではなく)へのインプラント療法の、長期応用に関する研究は他には見当たらない。

全部で10人、37%に方が追跡研究から脱落してし、その内の6名はインプラント治療とは関係ない理由で亡くなられた。

20年間の追跡研究として、この程度の脱落率は容認できると思われる。しかし、亡くなった方以外の患者・インプラント本数をもし失敗とするならば、最悪に見積もってもその失敗率は20年経過で20.5%となる。

 

 この研究で使用されたインプラントは7mm10mm70%で、応用部位も奥歯が75%であった。つまり、大きな力がかかる場所に、短いインプラントを使用した症例がほとんであった。また、部分入れ歯への応用に関する良好な長期経過は、他の研究者達による10年経過研究結果報告によっても裏付けされてきている。

しかし、力をかける以前に1本のインプラントが失われたり、また使用数年後の早期期間に、主に部品の破損によって数本のインプラントが失われた(=1とあり?ある1人の患者さんで?)。このインプラントの失われた原因は、患者さんの歯ブラシ、清掃方法が悪かったためではなく、子細な機械的な適合の不良が原因であることを示している。つまり、指し歯の基礎構造部分・フレームワークが不適合、ピッタリしていない事や噛み合せが悪い事が原因と思われる。

 

 すいませんが、今日はここまで続きはまた今度!!

31 12月

ブローネマルク・システム・インプラントを部分入れ歯に応用20年後の経過

itihara

ブローネマルク・システム・インプラントの部分入れ歯への方への使用、20年後の結果報告.その1

 

あのオッセオインテグレイション・インプラントの発祥の場である、スェーデン・イェテボリ大学とブローネマルク・クリニックからの論文です。

詳しくはClinical Implant Dentistry and Related Reseah 2006 vol.8 no.4に出ておりますので、興味があられる方は是非、原文をお読み下さい。

www.blackwell-synergy.comでたぶん見れると思います?

 

結果

部分の歯がない27名の患者さんへ使用されたブローネマルク・インプラントの20年後の成功率は91%。20年間の間に69本のうち6本(8.7%)が失敗となった。成功率は上あごで90.0%、下あごで92.3%で、全体としては91.3%の成功となる。

最初の10年間に4本が、その後の10年間に2本が失われた。

1本は3年後に歯槽膿漏によって、骨が吸収したためであった。

他の患者では2年後と7年後に1本ずつインプラントが折れてしまい、修理された。しかし8年後にはこの2本と他のもう1本も骨との結合が失われて、取り除かなければならなかった。この同じ患者では、17年後にもう2本のインプラントと固定用のネジが折れて,取り除かなければならなくなった。

 インプラント自体が失われたために、2名の患者はそれぞれ8年後、18年後に再手術を受け、新しいブリッジを作りなおした。この2名の患者(1人は上下のあごでブリッジをはずす事となった)では、治療が失敗であった。

他の10例では最初作製したブリッジのまま20年間機能したが、12例は平均7年後に新しいブリッジに交換された。しかし、これら総ての患者が20年間に渡り、最初に治療したインプラントによって固定式のブリッジを使い続ける事が可能であった。

 開始時に平均16.7本の歯が残っていた。平均では、3.4本の歯によるブリッジが0.8個あり、詰め物や単独の被せた歯は9.7本、そして神経をとってある歯が4.1本あった。

この20年間に平均で1.1本の歯を失い、新に詰められた歯が5.1本、2.7本の歯を使った新しいブリッジを0.7個、新に神経の治療を受けた歯が0.9本であった。

 周囲の骨の吸収量の比較では、インプラントでは20年間で平均1.0mmに対して自分の歯では0.7mmであった。2mm以上の吸収が見られた場所はインプラントでは8.5%に対し、自分の歯では13.6%であった。

 10年後以降に最も多く認められた問題点は、ブリッジ上のプラスチック(レジン)の破損であり、6名の患者で合計14回生じた。

部品のネジの緩みや破損も比較的多くに認められ、3名に8回、2名に6回起こった。

周囲の粘膜(インプラントの歯ぐき)や歯の減りといった問題はそれぞれ1回だけ3人と4人に認められた。

 治療結果に関するアンケートでは、全員の患者が固定式のブリッジの機能に満足していた。多くがインプラント・ブリッジを自分の歯と同様に感じており、見た目上にも不満であると答えた方は1人もいなかったうえ、40%が審美的にも許容できると答えた。

インプラント治療に対する満足度を0から100で表すと、平均96の満足度であった。
30 12月

MI. ミニマル・インーベンションは現実的か!

leica

MIコンセプトによる臨床は現実的か!

 

以前、学生さんの科学に関するレポートにも、一般市民への情報発信の大切さが上げられておりました。

そんな折、丁度良い内容の業界紙が目にとまりました。歯科材料の開発・販売をしているモリムラのMリポ新聞第8号です。日々の私の臨床でも最大の悩み、最も現実に直面する苦々しい問題なんです。

が、一開業医が声を露わにすると問題があるかもしれません。そこで日本、世界第一人者の大学教授先生方の意見となると、話は楽ですね!

この新聞にある保険診療の歪みが、アメリカのコックス先生も同じような問題が生じていると聞き、人間の性善説/性悪説にまで考えさせられそうな内容です。つまり診療の難しさとお金、楽な?簡単な診療への手抜き傾向?等々は人間共通の問題なんだな~!と。

服部歯科医院の院長の意見としては、とてもこんな表現は怖くなってしまうんですが“私も本当にそう思います!同感です”といった部分を抜き出させて頂きます。

是非、モリムラ・ホーム・ページで前文をお読み下さい。

http://www.morimura-jpn.co.jpです。

    多くの歯科医はこの教育を受けていないわけで、、、旧来のカ洞形成(削り方)を行っている、、

    しかし、歯を削らないことにはお金にならない、ということもまた現実なんです。

    どんな新人医師が治療をしようと、私(教授)がそれをやろうとも支払われる金額は一緒です。

    すべて料金は一緒です。あるメーカーがどんなに革新的でいい製品を開発したとしても、接着処理として患者からは同額でしか支払われないのです。

    大きく削れば削るほど、、、よりお金が支払われることになるんです。

アメリカの教授の発言ですが、、歯科医はあんまり真面目ではないといえます、というのは、歯科医は患者を金のなる木、、、、、、、、

 

この辺で許して頂きましょう。気持ちが暗くなるもので?でも日本では国民ほぼ全員が、歯科治療を世界的に観て、かなりの低い費用で関単に受ける事ができています。安かろう、悪かろうとも言えるかと思いますが?是非、最後に歯科はもちろん、経済でも総ての面で世界の中心であるアメリカの権威あるコックス教授の一文をお聞き下さい。

    アメリカのシステムを日本のそれと比較して感じますことは、アメリカでは相当数の患者がMIどころか抜歯以外の方法は受けられない、という状況にあるということ、ひるがえって日本では大多数の国民が保険診療を受けられる、しかし、保険の支払われ方が政府によって限定されているためにいつも最高の治療を受けられるとはいえない、ということですね。、、、

私の知る限り、ここにあるいつでも最高の歯科医療を提供されている歯科医は皆、保険医を辞退されて自費診療のみをされております。私は保険医のお陰で、生活を営めております。感謝・感謝。

21 12月

3台目の手術用顕微鏡を購入しました!

leicaolympasu今日、3台目の手術用顕微鏡を購入しました。

 

 オリンパスOME 5000かライカM690か悩んだすえに、搬入方法からライカM690に決めました。

 今度の機種にはズーム、3CCD、コンタックスの一眼レフまで付いてます。実は中古の耳鼻科で使用されていた顕微鏡を、安価に購入できました。

本当に有りがたい組み合わせで、感謝・感謝です。

 皆さんへのお披露目は来年になりそうですが、今度はズームで拡大される画像をお見せします。お楽しみに!

本当に、うれし~!!

11 12月

12月10日 縫合コースへ行ってきました。

Dr kuse

1210日 縫合の研修会に行って参りました。その名も“基礎から見直す歯周病学、熟年歯科医の特訓コース”です。

縫合、手術後を糸で縫う事だけの研修会かと思っておりましたが、医療理念のコースだったような気がします。

 本日の実習患者さんは4人です。

お一人目はおっきなバナナさんです。バナナは傷を付けると色が茶色く変わって、いかに大切に扱っているかが解ってしまいます。

お二人目はオレンジさん。オレンジさんは丸いので、曲線を縫う練習です。

次は鶏のささみさんでして、とろのお刺身みたいでフニャフニャしていて難しかったですね!筋肉の線維が果物とは違った感覚です。

最後は定番、常連さんの豚の下顎さんです。新鮮でした。

 講師の先生は米国ボストン大学の歯周病科助教授でいらっしゃいます久世先生です。本当にプロとしての気品というか、責任感をバナナに対しても説かれており大変背筋が伸びるような講習会でした。実習中に糸でバナナの切れ口を無理に引っ張っておりましたら「先生!あなたのお母さんにも、そうなされますか?」とお叱りを受けました。

術者は最新の技術を知っているのは当たり前だけど、やってはいけない事を知らない人がいる。

「まあ良いかっ」て発想自体がいけない!殆どの場合はそれでも問題ない。が、そのような人は万が一問題が起きると、対処の仕方を知らない!

私たちプロの歯周病医はそのやったことに対して、スタッフにも・患者さんにもどうしてそれを選択したのかを説明できなければならない。

等々、医療に携わる者の基本的な心構えを何度もお話されておりあした。

素晴らしい講習会に感謝いたします。

久世先生、有難うございました。

是非、ご興味があられる方は久世先生のホーム・ページをご覧下さい。http://www.barouch.org/Japanese/index.htm

29 11月

インプラント治療を受けての感想

light

<インプラント治療を受けての感想>

74歳 無職

 私は親譲りか、若い頃から歯で悩まされ通しで62歳で総入れ歯状態になりました。65歳会社定年後、昔の音楽仲間に誘われ20年のブランクが有りましたが演奏活動に復帰。しかしここに来て、下の歯がゆるくなり、調整しても演奏が不能の状態になり、(木管楽器を演奏するため、歯にかなり負担がかかる)演奏活動にもピリオドを打たねばならないかと悩んでいた時、先生からインプラントの提案を頂き、手術方法等の説明を受け万全の態勢で行って頂けしかも、技術の進歩で1日(4時間程度)で全部終了すると伺い決心し、手術を御願いしました。術後の痛みも少なく、食事はもちろん楽器の演奏も以前の状態に戻り、先生に感謝しております。

17 11月

インプラント患者さんの感想文

 アンケート
26 9月

個人理念作り

個人理念作り

 

 先日の汐留塾・原田 隆史先生の研修会時間内に完成できなかったワークがあります。

ずっと以前から医院理念・個人理念がしっくりこない!

なんか他人から借りてきたような?感じでして、自分らしくない。

再度、考えなおさなければと思っておりました。

 原田先生がおっしゃる通り!

「漠然としたものは皆持っているが、確かなものがない。ないと、その時々によって生き方の基軸が変化してしまうので一貫性がなく、指導も浅く、パンチがきかない」。

そこで、個人の理念を作ってみよう。

「理念に基づいて行動したか?」という言葉掛けだけで自分の活動が変わってくるのである。

効果絶大である。

人生も変わるとのお言葉!!

 机

 服部 操の個人理念です。

「私に命である歯を預けてくれた患者さんの信頼に答えるべく、

国際的基準に沿った高度な歯科医療を提供できるように、

生涯に渡って自己研鑽・学習を続けていきます。」

チョコッと格好をつけ過ぎてますでしょうか?

しかし研修会の参加や新しい本を見付けるのが大好きでして、税理士の小林先生にも良く注意されます。

「先生!研修会経費が多くなる程、収入が下がるのは?一体、何のための経費なんですか?」

ショッチュウ休診して、患者さんからも研修会オタクなんて、、、言われてませんよね?

机の上は、いつも読みかけの本でいっぱいですね!?

 

 大事なのは、理念が本物であり、どこまで理念を貫きとうしているのかの方が、理念の内容自体よりも重要だそうです。

また変わったら、すいませんが、ご報告します。
9 9月

インプラント治療を受けて!患者さんの生の声

アンケート7
9 9月

インプラント治療を受けて!患者さんの生の声

アンケート6

3 9月

インプラント治療を受けた患者さんの生の声

アンケート
3 9月

インプラント治療を受けた患者さんの生の声

アンケート
3 9月

インプラント治療を受けられた患者さんの生の声

アンケート
28 8月

若さを保つ、インプラント治療の秘密!!

smile

若さを保つ、インプラントの秘密!

 

 インプラント治療を受けられた元入れ歯の患者サン達の多くが話されることに

自信が沸いてきた!」「若くなったような気がする」「社交的になった」「ゴルフのスコアが良くなった」「孫と同じものが食べられ、明るくなった」と言われます。

科学的に噛む力が強くなった事よりも、自分の歯を取り戻した事による精神的な自信や若さを手に入れた事が最も大きなインプラント治療の恩恵ではないでしょうか?

その原因の1つには、歯を支えている骨は歯が抜けてしまうと、徐々に溶けて痩せてしまう点にあります。入れ歯を使えば、更に骨の吸収は進行してしまいます

ところが骨と直接くっついているインプラントは、支えた力を骨に伝えることができるために周囲の骨が痩せません。つまり、入れ歯を外すとシワクチャになってしまうお顔のしわを防止し、お肌の張りを保ち、しいては若さを・健康を増進することができるのです。

 現在では歯を残すはずの歯周病学会が、骨を守るために悪い歯は早々に抜いて、早くインプラントを入れましょうといった発表が殆どです。

 よく患者さんにも「どうしても入れ歯でダメになったらインプラントにするよ!」と話される方がございます。が、本当に骨も無く、条件が悪くなってからでは、インプラントであっても治療するには難しくなります。

 若さ・健康は、良い食習慣からとは思いませんか?

25 8月

朝日大学 山田 邦晶先生講演会

朝日大学 山田 邦晶先生の研修会に行ってきました。

 

朝日大学この8月19日・20日と岐阜県にある朝日大学に初めて行ってきました。

京都の山田 邦晶先生による「根管処置を効果的かつ安全に行う為の臨床実践」という研修会に参加するためです。

受講生の名古屋、静岡、愛媛の先生方も初めて岐阜にいらしたそうです。私も岐阜は初めてと思います。

線路から見える町並みしか解りませんが、田んぼの稲の緑がキレイですね。すぐ民家の近くまで囲むように田んぼがあって、まるで芝生のお庭のようだな〜?千葉県生まれの私には、懐かしい子供の頃の臭いを感じました。

もちろん山田先生の講演は素晴らしい。本当にいつまでも進化し続けておられます。

この朝日大学は山田先生の母校であられ、予想どうり、特別に熱がこもった講演でした。

来月にも第2回があるのですが、講演時間を延長して夜の7時までヤルゾ〜とのお話です。ラッキー!!

 

駅弁余談ですが、地方での講演会の楽しみにしている事に、駅弁があります。今回は昼食には名古屋味噌カツ・エビフリャー弁当を乗り換え待ちの間に、ホームで急いで頂きました。チョッと中年の私には、、、でした。

何でこんなところで駅弁の話をするかというと、帰りに買った日本の味博覧会という幕ノ内弁当が大変美味しかったんです!サッパリしているのに、少量の一品一品が素材の味がして美味しいんです。さすが関西の懐石料理なんだなと思っていましたら、よく見ると、東京で作っているお弁当でしたが。
25 8月

足立区梅島 ベルモント歯科に見学に行ってきました。

足立区梅島のベルモント歯科に行ってきました。

 

ベルモント歯科この810日は、BOCに症例相談に伺った後、インプラント・センターにて一緒に学ばせて頂いた普和先生の医院を見学に行きました。

この春に移転されたばかりの新しい医院なんですが、スゴイ!!の一言。

バリア・フリーがエレベータからトイレは勿論、診療室すべてが車椅子で対応できます。

また1階の小児歯科専門のフロアは、まるでディズニー・ランドの歯医者さんって感じです。診療室の真ん中にモニュメントの木があって、そこに治療を頑張った子供達のオモチャが貼り付けてあったり!休診日にもかかわらず、入っただけでワクワクしてくる雰囲気で”楽しそう〜“

3階には専門の保母さんが常駐していて、小さなお子様連れのお母さんが安心して治療が受けれるようにと考えられていました。

もちろん院長のご専門のインプラント手術は専用の個室なんですが、手術室の緊張感を感じさせないような配慮がなされていました。

う〜ん!すごい!ご近所でなくて、本当に良かった?

当院も階段が急でもう行けません、なんてお声をよくお聞きます。残念ながら、移転する資金が、、、サマー・ジャンボは何日に当選発表でした?
4 8月

8月休診のお詫び

8gatu

 8月休診のお詫び

 

 この8月中は夏休みと講演会の参加等が重なり、休診日が大変多くなってしまいました。

患者さんに皆様には大変御迷惑をお掛けして、申し訳ございません。

 またスタッフの入れ替えも重なり、多少は無理な予約をお取りすることと思います。

通常よりもお待ち頂く場合もあるかと思われますが、お許し下さい。

 

服部 操

すいません

18 7月

自己紹介!

ha

3月に入社しました歯科助手の市原 由香利さんを紹介します

 

初めまして、3月から勤務しております歯科助手の市原 由香利です。

私にとって初めてのニュース・レターですので、今回は私が歯科助手の仕事に就こうと思った理由をお話させて下さい。

高校卒業後は人の役に立ち、人に接する仕事がしたいと思って進路を考えていました。歯科助手の仕事は知り合いの方がこの仕事に就かれていたことが、私のキッカケです!

その方が「大変な仕事だけど、すごくやり甲斐があるし楽しい仕事よ!」と言ってくれました。この2ヶ月の勤務で、人それぞれで”歯“って異なっていて、知れば知るほどに楽しいなと思います。

 これからは小さなお子さんはモチロン!おまかせ下さい!

多くの歯医者が苦手な患者さんにほんの少しでも来院しやすいような雰囲気を作れたらイイナ!と思っております

 患者さんの皆さんに、憶えて頂けるように頑張ってまいります。

宜しく御願いします!

 

市原 由香利

6 7月

6・7月矯正歯科研修会参加による休診のお知らせ

この62871日と767日は矯正歯科研修会参加のため、休診とさせて頂いております。

患者様には大変ご迷惑をお掛けしております。

シラバス

講師の先生方は超ビックな矯正歯科の重鎮の方々ですが、

受講生はやはり若いフレッシュな歯科医が多く、負けていられないですね!

毎日、驚くような宿題が出され、朝のエレベータの会話も「眠いね〜」です。

そのうえに写真のように教科書が重いのなんのって、、、

 今日の宿題は、この本を明日までによ〜く読んでくること。

まさか会場には置いて帰れませんね!

知人は宿題の多さに、通える自宅なのにわざわざホテルに宿泊して参加したそうです。

納得!

 皆様にご迷惑をかけた分、明日の貴重な1日を大切に勉強して参ります。

いつも有難うございます。

勉強できる機会を与えて下さり、感謝いたします。

これこそが私の歯科医としての生きがいです。

 

平成1876日  服部 操

Recent Comments
Profile

tuiteruno4

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ