神経の治療が必要な歯が長持ちするか?

総じて
●患者さん自身の歯を残したい!って気持ち
●時間と費用

被せ物
●前の被せ物を外せるのか?
●歯ぐきの上にどの位、いい歯が残っているのか?
●フェルール、歯を囲えるか?
●咬む力
●見た目をキレイに仕上げられるか?

歯周病がらみ
●歯ブラシが上手か?
●歯ぐきの状態と歯周ポケットの深さ
●分岐部病変、根っ子の分かれ目、二股、三股の所まで歯周病が進んでいるのか
●根っこの長さと形

根管治療に関して
●根っこの育ち具合、出来上がっているのか?
●前の根管治療の状態
●根っこの先にカゲが有るのか?
●神経への到達性、うまく手が届きそうか?
●根っこの神経が見えているか?
●ラバーダムが、かかりそうか?
●根っこの先まで器具が届いて、キレイにできて、ピッチリと詰められそうか?


上の全てが被せられそうか?治療できるのか?に関係します。
根管治療をする前に、前の治療を全部外すべきです。
後になって外して被せられそうもないと分かったなら、抜かないとならなくなるからです。
根管治療後に新しい被せ物を入れないとならないことを伝えておきましょう。