9E0E9772-7BF1-4A7F-A475-4D40E9BBA686
MTAセメントとは?
なんでMTAセメントを使うのか?

MTAセメントは親水性カルシウムシリケートの細かな粉末です。
水と反応して固まります。
水と混ぜるとドロドロしたゲル状になり、3〜4時間後に硬いセメントになります。
硬化したMTAセメントからカルシウムイオンが出てくるのが、有益な特徴です。

MTAセメントを根管充填材に用いる利点には、
●抗菌性
●細菌が入ってこれない、良好な封鎖性
●骨の誘導性、硬組織によるバリアを形成します。
●生体親和性
●低い溶解性
●レントゲンで写り、確認できる。

根未完成歯を修復、詰める際に特に注意すべき事は?

根未完成歯は象牙質の壁が薄いので、折れる危険が高いです。
アクセス、最初に神経へ開ける穴に注意で必要です。
歯頸部、歯の頭と根っこの継ぎ目の所に力がかかるので、削り過ぎないように特に慎重に行います。
折れないように補強をするために、根管の上3分の1と入り口部分には接着性のプラスチックで詰めます。