今日は様々な種類のニッケルチタン製ファイルが売られています。
正しく使用すれば、どれであってもステンレスの物よりも優れています。
ここには一般的な2段階による 方法をご紹介します。
入り口側の3分の2をクラウンダウン法で行い、その後に先端の3分の1を広げる方法です。

‘り口部分を真っ直ぐにします。
∈管の状態をステンレス製ファイルで診査します。
Fり口の3分の1部分、作業長よりも8ミリ手前までを10、08、06テーパーと段々と角度の小さなファイルを使います。
先端の太さは25番よりも大きい物を使用します。
い發3分の1、中間部分、作業長より4ミリ手前までを06、04テーパーの細いファイルで進めます。
ただし25番よりも太いサイズの物です。

A1974124-627F-42AA-9E3B-84D181CB357C 













3D1724EF-450D-4F45-9AFB-895D79642F00 

テーパーは太さが先端から、どの位太くなるかを表す数字です。
テーパーの強い物は根元ほど太いので、入り口部分だけを削ります。
それを繰り返すと、徐々に先へと進んでいきます。
ファイルの先端だけが噛み込んで、捕まると折れてしまうのを避けるためです。