外歯瘻、口の中でなく顔にできる瘻孔、膿の出口のデキモノ。
慢性、ズキズキ酷く傷んだり、酷く腫れあがったししていない。
根尖性、根っこの先の。
歯周炎、歯を支える周りの場所に起こった炎症。

目的
この患者さん治療を通して、神経が原因でおこる外歯瘻の症状と治療を理解する。

初めに
右下の顎の角からオトガイ、真ん中にかけて皮膚に瘻孔、デキモノがある。

主訴
53才の男性、右の頬に腫れ物ができて痛い。
 
 
0E1E0DB2-1268-4356-96A3-1C3A9F53625F
 







3ヶ月前からある。
かかりつけ歯科医から歯内療法専門医へ紹介された。

何を調べるべきなのか?
9ヶ月前に右下の小臼歯、小さい奥歯がズキズキ痛んだ事があった。
3日間も痛みが続いたが、歯医者には行かなかった。
皮膚にデキモノができたので、かかりつけ歯科医を訪れた。
デキモノが少し不快で、ヒゲを剃るのに邪魔となる。
歯の痛みは無くなっていた。

内科的病歴
特になし。

歯科的病歴
定期的には通ってはいずに、痛い時だけ行っていた。