器具が折れないように?

●各器具、ファイルの特性や限界を知る。
●一回だけ使う。使い捨てにする。
●削っている際に潤滑液を使う。乾燥状態で削らない。
● 回転する器具を使う前に道を作っておく。グライドパス。
●使う度に拡大下で器具が変形していないかを確認する。
●強すぎないように優しく使う。 
●トルクやスピードを設定できる機械で使う。
●難しく形か?S字型に曲がっていたり、細くなっていたり、途中から分かれた根管に気を付ける。

加えて、歯科医の経験や技術の大切さは欠かせない。
新しい方法を試す前には、抜いた歯や模型で十分に練習すべきだ。

根管治療を終えた後には、その治療は正しく行われたか?
だとしたら、適切な方法で行われたかか?を省みる事が重要である。
この歯の治療は?両方ともYesだ。
その後の2年間に叩いた痛みや他の症状もなく、
レントゲンでも完璧に元に戻っており、
この根管治療の長期予後は良好である。

歯の頭の部分、歯冠部を覆うような被せられ、縁は歯茎の上に見えるようにした。
それによって磨き易く、虫歯の再発を防げる。
被せ物は2年経ったが、虫歯も歯槽膿漏も認めない。

その後は定期的に歯石取りや歯ブラシ指導に来院している。
歯茎の上に継ぎ目があるので、キレイにしやすい。
かかりつけ歯科医にて定期検診を継続されている。