ネジ

06-07-30インプラント・セミナーに行ってきました!

 

今日は鈴木先生のインプラント講習会に参加して参りました。

かなり当医院の方針と同じだな〜と共感できる一日でした。

     インプラント・メーカーはスイス製やマイナーなスェーデン製のメーカーではダメ。

ブローネマルク・システムのそっくりさんの国産GC を勧めておりました?なんちゃってインプラントのようなゾロ・メーカーは使用しない。

     インプラントの鈴木先生の成功率は99.9%、極めて安全で良い治療結果!

     歯がなくなったら、両隣のキレイな歯を削ってブリッジ。その歯が虫歯でダメになって。入れ歯に。

今度は入れ歯のバネをかけた隣の歯が、グラグラして抜かなければいけなくなる。

ドンドン自分の歯が無くなっていく。従来のこのような治療は過去の昭和の治療。

じ渋紊平成のインプラント治療は隣の歯が長持ちする。歯が抜けて自信喪失していたのも、回復して若返る。

     麻酔医の先生に鎮静法を御願いすると、患者さんも怖くなく手術が終わり大変に評判が良い。

 

 また鈴木先生とチームを組まれているUCLA の技工士さんの話にも、今後の問題提起がありました。

     10年前には患者さんはインプラントって何?

     この56年はインプラントにしたいんですが、私も出来ますか?

     この1年はインプラントにして結果が悪くて、困っていますという相談が多くなっているとか。

患者さんには難しいでしょうが、なんちゃってインプラントと本物のインプラントと見極める眼を持って頂きたいものです!

祭り