レンガ

26日の日記

 

先週あった重大ニュース,任垢、身内が心臓病にて入院しました。

その病気の情報が知りたくて、手持ちの専門誌?や家庭医医学書などを読みあさりました。

ネットで検索もしてみましたが、不安が高まるだけです。

確かに情報がありすぎて、何を信じていいのか、自分はどれなのか?等々迷うばかりです。

そんな不安の中、お見舞いに行った慶応病院はなんて素晴らしい病院なんでしょうか!

ゆっくりと、気張らず、暖かい個別な応対、大部屋の飾らない安心感。

今まで多くの家族が苦しんで入院していた姿しか覚えがない私には、驚くほど平常で、日常的な病室に驚かされました。

循環器科のためでしょうか?

プライベートな内容は当人のことを考え、控えますが、やっぱり信頼できる医師の対応が何よりもの安心ですね!

本当に感謝できる医師に出会えた時のありがたさは、特別です。

社会生活に復帰後の生きがいにまで、お気使い下さり本当に有難うございます。

 

重大ニュース△蓮△海僚佞ら臨海小学校の学校歯科医になりました。

山形の熊谷先生のような立派な歯科医を目指していた私ですが、一生学校医にはなれないと聞いておりました。

突然のお話に嬉しいのですが、戸惑っております。

ただの検診医だけではなく、大切な小学生時代の歯科衛生に関して少しでも役立つ情報を伝えられればと考えております。

乞うご期待下さい。

 

重大ニュース?

この3月にその山形県酒田市の日吉歯科医院にて行われる研修会に参加してきます。

今回は服部だけの参加です。

土曜日の夜診療後に寝台夜行にて上野を10時ごろ出発して、酒田に朝の5時過ぎには着いてしまいます。

昨年は駅構内にて数時間を過ごしてから、近隣に観光?散歩に行ったのですが、雪の降る日だったり、大雨の台風の日だったりとついておりませんでした。

今回は研修会は12時のお昼から夜の7時までですので、美術館や土門拳写真館に行ってみようと思います。

そもそもの目的はキレイなプラスチックの詰め物を教えて頂くためです。

先生はスイス開業のマイケル・ディエター先生です。

昨年に講義を受け、その臨床の素晴らしさに今回、即参加を申し込みました。

研修後まで、前歯の詰め物はお待ち頂いた方が良かったりして?

楽しみです。