公園

今日、131日でやっと44歳になりました。

まだまだ、駆け出しです。

今日は誕生日ですので、気の向くままに独り言を書かせて下さい。

皆さんは、NHK の「プロフェッショナル」という番組をご覧でしょうか?

確か?「プロジェクトX」の後の番組だと思うのですが。

私は残念ながら第1回を見逃したのですが、先週と先々週の回を見て感動しました。

さすがNHKだな!と思います。

毎回、正にプロの職人肌のゲストが、その人生のこだわりや生き様を語る番組です。

愛用の道具をスタジオでお披露目になるのが、また更にこだわりを感じます。

2回は岡山大学小児外科 佐野俊二教授。

佐野先生が30歳を過ぎて手術経験もなく、海外の有名な医師に弟子にして欲しいと連日通い続けた話に驚きました。

佐野先生のプロフェッショナルとは、仕事に対する誇りと責任。

誇りだけで責任が取れない人はダメ。

それを支えているのは努力。

先週の第3回はパティシエの杉野 英実さん。

杉野さんにとってのプロフェッショナルとは、「当たり前」を貫けるか!

『当たり前』を積み重ねると特別になる。

この言葉は胸にしみ込みます。

先日、汐留塾という勉強会で熱血教師の原田 隆史先生に教えを受けた際にも同じ言葉がありました。

特別なことは必要ない。基礎・基本の精度を上げることが大切。

私も特別な技術を持った専門医ではなく、かかりつけの家庭医を目指しております。

すべての事に80点を取れるようにと、日々努力しております。

80点なんていうと、低すぎて心配でしょうか?

出来ないことは外科医や麻酔医等の専門医にご紹介させて頂き、チーム医療として患者さんのお役に立てるよう御願いしております。

当たり前のことを当たり前にこなすことって、当たり前なようで難しいですね!

さて今日の番組では、どんな方がどんな生き様を語るのか楽しみです。