クール法

このニュース・レターは、患者様皆さんとのコミニュケーションの一環として、そして皆様に少しでもお口の中の事を知って頂けたらと思い作製しました。

 

ニュース・レター第1号は、まず皆さんが普段ご家庭で行うホームケアをするうえで、1番知っておいて頂きたいブラッシングについてお話しします。

     歯ブラシに選び方

毛先はやわらかめで、ヘッドの小さいスリムな型(3列毛)

ストレートな柄をおすすめします。

“タフトがおすすめです!私達も使ってます。”

     ブラッシングの仕方

 歯の磨き方、磨く時間、回数などは個人の生活習慣がありますが、ほとんどの方が磨く癖があり、”磨いた気分“を味わってしまいます。

 磨き残しが少ないように、順番に一筆書きで磨きましょう。

磨きにくい利き腕側のベロ側から、始めます。

右利きの人は、右下のベロ側の一番奥歯からスタートです。

その場所がキレイになるまでは、次の場所には移動せずに順々に磨いていきます。

クール法と言われております。

上の絵を参考にして下さい。

 虫歯や歯周病は、多くの原因が重なって発症します。

原因の1つである歯垢(プラーク)を取り除くことが重要です。

 

 

スタッフ紹介

院長の服部です。

歯医者になって20年、やっとこれだと思える治療方法に出会えました。

顕微鏡を使った説明、処置です。

口の中って見えにくいので、患者さんだけでなく、スタッフにも、また何よりも歯医者自身にも何をやっているのか?どこが虫歯なのか?解りにくかったんです。

こんな画像は、ディズニー・ランドみたいで、楽しく、驚かれること間違いありません!!

是非、お楽しみにして下さい。

 

 衛生士の大和です。

突然ですが、皆様のストレス解消法は何ですか?

私は、愛犬の”風(ふう)“と遊ぶことです。

どんなに疲れて帰宅しても、シッポをふりながら駆け寄ってくる姿を見ると、疲れもふっとんでしまいます。

本当、動物っていやされますね、、、。

 

 衛生士の中丸です。

私は、矯正経験者です。

矯正治療中の事など分からない事がありましたら、是非聞いて下さいね。

ちなみに私は、矯正治療が好きで、すごく楽しんでやっていました。

歯を動かす時は、少々痛くてもきれいな歯並びになっていくのは嬉しい事ですよ^-^