tuiteruno4

西葛西 服部歯科医院 (根管治療)

診療時間内では説明が足りなかったことや、お聞きしにくいことを伝えるためにこのブログを作りました。

24 12月

メリー・クリスマス!!

メリー・クリスマス!!今日は’061224日日曜日です。

 

今日は私のとっても楽しい一日でした。

カウンタック偶然、子供と出かけた先であのランボルギーニのショウ・ルームに立ち寄れました。本当に内緒なんですが、私が歯科医になりたかった理由の一つにこの車があります。当時、スーパー・カー小僧でした私は横浜や筑波近辺まで、写真を撮りに出かけておりました。写真に興味を持ったのも今思えば、この車からでした。中でも一番のお気に入りはランボルギーニ・カウンタックです。御煎餅?のような地を這うような車高、昆虫を連想するドア・ライト等々、、、。

本当に憧れの車でした。スーパーでハンドルを握って1000円、なんてお正月企画に並んで参加しました。

今のRV車でさえ車庫入れに苦しいでいる私には、とても無理なことは自分で解っています。変なお話ですが、歯科大を目指していた頃の初心を思い出し新鮮でした。商売用のバンのカローラで、あちこちのレース場までつれっていってくれた父の思いを考えると何とも言いがたい気持ちです。

両親からはそんな事はお前には無理だよ、とは一度も言われたことがありません。いつでも自分の可能性を信じていてくれた気がします。本当にありがとう。夢を与えてくれて、本当にありがとう。

21 12月

3台目の手術用顕微鏡を購入しました!

leicaolympasu今日、3台目の手術用顕微鏡を購入しました。

 

 オリンパスOME 5000かライカM690か悩んだすえに、搬入方法からライカM690に決めました。

 今度の機種にはズーム、3CCD、コンタックスの一眼レフまで付いてます。実は中古の耳鼻科で使用されていた顕微鏡を、安価に購入できました。

本当に有りがたい組み合わせで、感謝・感謝です。

 皆さんへのお披露目は来年になりそうですが、今度はズームで拡大される画像をお見せします。お楽しみに!

本当に、うれし~!!

11 12月

12月10日 縫合コースへ行ってきました。

Dr kuse

1210日 縫合の研修会に行って参りました。その名も“基礎から見直す歯周病学、熟年歯科医の特訓コース”です。

縫合、手術後を糸で縫う事だけの研修会かと思っておりましたが、医療理念のコースだったような気がします。

 本日の実習患者さんは4人です。

お一人目はおっきなバナナさんです。バナナは傷を付けると色が茶色く変わって、いかに大切に扱っているかが解ってしまいます。

お二人目はオレンジさん。オレンジさんは丸いので、曲線を縫う練習です。

次は鶏のささみさんでして、とろのお刺身みたいでフニャフニャしていて難しかったですね!筋肉の線維が果物とは違った感覚です。

最後は定番、常連さんの豚の下顎さんです。新鮮でした。

 講師の先生は米国ボストン大学の歯周病科助教授でいらっしゃいます久世先生です。本当にプロとしての気品というか、責任感をバナナに対しても説かれており大変背筋が伸びるような講習会でした。実習中に糸でバナナの切れ口を無理に引っ張っておりましたら「先生!あなたのお母さんにも、そうなされますか?」とお叱りを受けました。

術者は最新の技術を知っているのは当たり前だけど、やってはいけない事を知らない人がいる。

「まあ良いかっ」て発想自体がいけない!殆どの場合はそれでも問題ない。が、そのような人は万が一問題が起きると、対処の仕方を知らない!

私たちプロの歯周病医はそのやったことに対して、スタッフにも・患者さんにもどうしてそれを選択したのかを説明できなければならない。

等々、医療に携わる者の基本的な心構えを何度もお話されておりあした。

素晴らしい講習会に感謝いたします。

久世先生、有難うございました。

是非、ご興味があられる方は久世先生のホーム・ページをご覧下さい。http://www.barouch.org/Japanese/index.htm

10 12月

手術燈

syuzyututou

 私供のつたないブログを見てくださり、有難うございます。

ここ数日の訪問者数がなんと“ゼロ”でして、やっぱりガッカリするものですね!

今日、ライブ・ドアの不調で0と表示されていると知り、ホッとしました。

偶然、入らした方にも何かしら役に立てればと思うのですが?

 ヤフーの検索サイトで、歯科材料まで出ているのにはビックリしました。

ヤフー・オークションのお陰で、今回もX線のシャーカステンとテーブルを落札できました。本当は同時に出ていた外科用の手術燈が欲しかったのですが、30万以上の高値となり断念。

中目黒のグラフィオ・ビューロさんhttp://www.graphio-buro.com/からの出品です。配達まで手配してくださり、大変親切な方達でした。

有難うございます。

オークションのもうひとつの喜びは、こういった人の暖か味を感じられるところですね?詐欺にあったらと、ヒヤヒヤするのも正直ありますが!

眼が離せない今日この頃です。

 

 そうこうしていると不思議な物で、幸運にも荒谷さんから展示品で、かわいい卵型の手術燈を安価に購入できました。早速、今日のインプラント手術での使い心地はさすがフランス製ですね。日本語は通じないようですね?

maquet

29 11月

インプラント治療を受けての感想

light

<インプラント治療を受けての感想>

74歳 無職

 私は親譲りか、若い頃から歯で悩まされ通しで62歳で総入れ歯状態になりました。65歳会社定年後、昔の音楽仲間に誘われ20年のブランクが有りましたが演奏活動に復帰。しかしここに来て、下の歯がゆるくなり、調整しても演奏が不能の状態になり、(木管楽器を演奏するため、歯にかなり負担がかかる)演奏活動にもピリオドを打たねばならないかと悩んでいた時、先生からインプラントの提案を頂き、手術方法等の説明を受け万全の態勢で行って頂けしかも、技術の進歩で1日(4時間程度)で全部終了すると伺い決心し、手術を御願いしました。術後の痛みも少なく、食事はもちろん楽器の演奏も以前の状態に戻り、先生に感謝しております。

26 11月

'06-11-26

breakfast

‘06−11−26の日記

 

先程、大学時代の先輩からメールを見てくれていると電話があり、そろそろ更新しなければとパソコンを開けました。

新谷先生、見てくれてますか!

この写真は子供が宿題で作ってくれた、朝食です。こんな宿題って、嬉しいですね。

生きる力が今、小学生にも求められている時代ですからね。

 

さて日曜日にはいつも家内に母子家庭と言われつつ、インプラントの講習会に参加して参りました。

昨今はインプラントは骨にくっ付いて、噛めるといった機能は当たり前。いかに自然でキレイに自分の歯のように、いや自分の歯以上に美しく仕上がるかが?求められてきています。

でもやはりアメリカのスーパー・スターの先生でも、難しい場合は誰がやっても難しいですよね!

インプラント治療でも難症例にならないよう、予防というか術前の準備が一番大切ですね。

 

labcoatこじ付けですが、インプラントといえば発祥はスウェーデンですよね。

最近、オークションでスウェーデン軍のワイシャツとパンツを見つけて、早速購入しました。明日から白衣代わりに、軍服なんですが着てみようと思ってます。

本当はイェテボリ大学の白衣に憧れているんですが、似てるかも?

このシャツもパンツも2千円代でして、オークションて安くて面白いですね!

特に古いカメラなんかは、カメラ屋さんで購入するよりもズ〜ト安く、譲って下さいます。

本当に買うと言うよりも、思い出の品をお分けして下さるような方も多くいらっしゃります。備品のカタログ、バック、電池やレンズ・フィルターなんかを付けてくれたり、使用方法や商品の歴史や背景を語ってくれたり。

短い期間のお付き合いなんですが、なんとも不思議なコミュニケーションの場でもあります。

なにせ譲ってくださる方がいなければ、手に入らない物ですからね。その上、こんな商品があったのか!なんて気づきも多く得られます。古いグッズのカタログのような世界です。

ついつい長時間、見入ってしまうんですよね。

17 11月

11月5日、11・12日セミナー参加

115日はCTを使用したインプラントの診断・治療法のセミナーに参加させて頂きました。

 講師は小宮山 彌太郎教授です。先生の御講演は本当にいつも示唆に富んだ、ありがたくなるようはお話です。小宮山教授は私どものような町医者にも親しげに接して下さります。そのため、つい気軽にご相談等に伺ってしまうのですが、会場での他の大学教授方達の挨拶・おじぎの仕方を見て、小宮山教授の偉大さを思い出した次第です。実はこの日のご講演前に、突然、ご相談を御願いしたにもかかわらず、快くご教授下さりました。後でよく考えますと、少し冷や汗が出ましたが!

マイクロ・セミナー 続く111112日には井澤 常泰教授による顕微鏡下の神経治療法セミナーに参加してきました。

 実は井澤教授との出会いも、小宮山教授によるご縁からでした。

現在の私の歯科臨床における大きな柱がインプラント治療と顕微鏡歯科です。このどちらもが当時、赤坂にあったブローネマルク・オッセオインテグレイション・センターでの見学、研修から教えて頂いた物です。このような道を開いて下さった小宮山教授には、本当に心から感謝しております。

この幸運をお一人でも多くの患者さんにお返しできる事が、小宮山教授へのせめてものご恩返しとなると信じております。

ブローネマルク・オッセオインテグレイション・センターの皆様、本当にありがとうございます。

17 11月

インプラント患者さんの感想文

 アンケート
1 11月

ブローネマルク教授が来日されます!!

Pacific Osseointegration Conference

 

大使館然る来年の3月24・25日にかけ、小宮山 彌太郎教授が中心となり新しい学術大会が開催されます。

なんと小宮山先生の師匠・歯科インプラントの生みの親・ブローネマルク教授が来日公演をされます。NOVUM以来ですので、数年振りの来日です。

開催における小宮山先生のご挨拶文がまた素晴らしい!本当に待っておりました、こんな場を。

また勝手に引用して、お叱りを受けないか心配です。

以下は小宮山先生のご挨拶文ですが、日々大切にしている診療への思いと重なる、心が高まる文章です。是非、お読みになって下さい。

 

インプラント療法が、現代歯科学における有力な一選択肢であることは論を待ちません。科学的な背景をもたない方法が、安易に臨床応用された場合にはどのような結果を招くのか、多くの歯科医師は認識していると思われます。にもかかわらず、現実にはインプラント療法により所期の回復が得られないといった問題点が増えつつあり、一般の患者あるいは一部の歯科医師からインプラント療法が再び破棄すべきものと捉えられかねません。

このような状況になる前に、一人でも多くの患者が、適切な治療により快適な生活を享受できるように、歯科医師が正しい知識、適切な医術、そして真摯な心構えを学ぶことが求められています。意欲のある若い歯科医師だけではなく、次世代を担う歯科学生にも門戸を開いた場が提供できたらと考えています。さらに発展させて、環太平洋の集まりにもなる日を夢見ています。」
22 10月

NHKスペシャル 赤ちゃん成長の不思議

人間の学習・成長には他人との関わりが大切!

 

 今日の’06-10-22のNHKスペシャル「赤ちゃん成長の不思議」をご覧になりましたか?

本当に子供、特に赤ちゃんって理屈抜きでカワイイデスネ!!

 番組の主旨ではないかもしれませんが、9カ月の赤ちゃんの外国語学習に関する研究に特に納得してまいました。

英語だけを話している家庭の赤ちゃんに、楽しい中国語のビデオを見せて学習能力が高まるかといった研究でした。

赤ちゃんは噛り付くように画面に身を乗り出している様子でしたので、当然中国語の発音に反応するはずですよね?

ところが全く効果なし!差がなかったんです。

しかしビデオと全く同じ内容を同じ中国人の方が同じ時間、直接赤ちゃんに接しながら話しかけると学修効果が明らかに上がりました。

 学習効果もやはり他人との関係の中で育んでいく方が、ずっと効果的なんですね!!

当たり前ですが、人間はやはり1人では生きて行けない、社会的な生活が1番大切なんだと再確認させられました。

 遠方の実習会に休診しても研修会に行くのも、どんなに本を読んでもつかめないコツ・勘所というか、技の世界があるんです。

技術に偏りすぎる職人気質野ところがあると、お叱りを受けますが、まだまだ発展途上の駆け出しですね。

どんなに解っていても、歯科の世界は出来なければダメなんです!

本当は本日はCTに関する勉強会だったのですが、大手町の会場に行くと名簿に名前がないとか?

確かに2日前に担当者様と直接、電話で確認したのにな〜?

受付の応対が感じ悪いし、無料招待の筈が、有料だというし???

まあイイヤッ!とサボちゃっいました。

ローライ気分転換に中古カメラさんでドイツの戦前カメラ達に合って、目の保養をして参りました。

前半の赤ちゃん達の学習効果を得られませんでしたが、たまには良いかな?

来月にもCTの大きな講演会に行くので、ご心配なく!!

Recent Comments
Profile

tuiteruno4

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ