tuiteruno4

西葛西 服部歯科医院 (根管治療)

診療時間内では説明が足りなかったことや、お聞きしにくいことを伝えるためにこのブログを作りました。

21 5月

Nobel Biocare World Tour2006その2

ブローネマルク先生にお話をお聞きしたい!

 

本日もブローネマルク・インプラント臨床応用40周年の東京講演会に参加して参りました。

この講演会はブローネマルク・システム・インプラントの臨床応用40周年記念講演会のはずなのですが?

私の知る限りほとんどブローネマルク・インプラントの症例は無かったのではないでしょうか?

粗面(タイユナイトはもちろん使用してます)?ワンピース?ネックの窪んだ?フラップレス?即時加重のインプラントがブローネマルク・システムなんですか?

どこぞの福井県オリジナル?インプラントとそっくりでは、ないでしょうか!

何が?どうしてこんなにも似たコンセプトなんでしょうか?

 

ノーベル・バイオケア様

これは本当にブローネマルク・システム・インプラントなんでしょうか?

どこまでがエビデンスに基づいた事実なんでしょうか?

明日からの診療よりも、バイオケア様の提案にどこまで信頼できるのかが不安です。

ブローネマルク・システムの定義って何ですか?

どこまでがブローネマルク・システムなんでしょうか?

これもブローネマルク・システムなんですか?

そう感じるのは、遅れているのでしょうか?

足元をすくわれたような感じです!

オペ

21 5月

ノーベル バイオケア ワールド・ツワー2006

biocare

519日・20日休診のお詫び

 

519日から21日はNobel Biocare World Tour2006 に参加しております。

学会というよりも、まさにショウですね。

演者の容姿、話し方から、症例の見せ方まで、TV番組のようです。

海外からの手術を衛生中継で生で放送し、質問をしながら手術を進めていきます。

手術をしているアメリカでは朝の2時、3時だそうです。

患者さんも大変ですね!

内容はインプラントをより早く、手術当日に仮歯まで入れること。

より自然に美しく、自分の歯以上に、ハリウッド・スマイルに近づけるのかといった内容です。

何か寂しさを感じるのは私だけでしょうか?

ノーベルバイオケアでさえ新製品をアピールするための、このようなショウーアップされた講演ですから、、、?

科学の香りがする、長期の臨床成績に裏づけられた内容を期待していたのですが。

明日からの診療を変えるために、意識を?知識を変えるとありましたが、、どうでしょうか?

自分自身だったら、このような方法はまだ使って欲しくないなと感じます。

遅れてるかもしれませんが?安心を選びたいので。

頑固でしょうか?

変人と言われることにはなれてますし、小泉首相のお陰で悪い表現ではなくなりましたし。

今日も一日、勉強して参ります。

concert

5 5月

休日歯科診療 2

御茶ノ水

1854日 木曜日

 

今日は休日歯科診療に行って参りました。

近年は日曜診療をされる医院が増え、休日診療当番にいらっしゃる患者さんも減ってきているのですが、、、や〜忙しかったです。

なんと2人で38人の患者さんを診察しました。

そんなことない、たった1人当たり19人じゃないかと思われるでしょ?

医科の救急車で搬送されるような、重症な患者さんはおりません。

痛くて寝れない・昨夜から血が止まらない・顔が腫れあがった・ころんで歯を折った・差し歯がとれて食べれない等々と、その日に1回で解決しないとならない問題が多いのです。

診断力と即戦力が問われます。

初めての方で・緊急で・1回で・他所の歯科医院の患者さんを治さなければいけないんです。

いつも以上の緊張感に、終わってからは開放感にホットしました。

多くの方に有難うございましたとお辞儀をされたのですが、

1人の方には、痛みがとれないと午後のも再来院してもらいました。

すいませんでした。

まさか明日の休日診療にいらしていないか?心配です。

 

本文とは関係ありませんが、この写真はどこか解りますか?

私にとっては大変、身近で、懐かしい?場所です。

5 5月

白州へ行ってきました

八ヶ岳平成18年4月2930日と山梨・長野県白州にキャンプ?へ行って来ました。

家族には内緒なんですが、私の目的は富士山の写真を採ることです。

今シーズンは29日からとの話になんか嫌な予感がしました。

冬場は雪が深くて閉鎖されている所でして、昨年は夏休みに利用したことが有ります。

やはり夜は寒いのなんのって、モチロン暖房器具はないし、布団も一枚だけで毛布がありません。

朝から暖房代わりにお湯を鍋で沸かしていたところ、朝食の準備中に突然ガスもストップ!

朝食には冷めた味噌汁とフリカケご飯しか食べれませんでした。

受付に連絡しても、町おこしのロッジなので誰も居ません。

家族は大変不満だったようですが、私の目的は富士山なので宿は山小屋に比べれば上々です。

この週末は天気が良く、八ヶ岳が鮮明に見られ、その雄大さに圧倒されました。

が目的は富士山なので、ローライは富士山にとフィルムを残しておきました。

この数年で4回目の富士山撮影への挑戦でしたが、なんと富士山周辺だけは霧がかかり、曇ってお目にかかれません!

残念!

ふくろう諦めついでにと富士国際花園へ立ち寄りました。

世界中の多種のふくろうが大変きれいに飼育されて、その愛らしい表情に家族も機嫌を直してくれました。

こんなに近くで、こんなに多くのふくろうを見れる施設はないのでは?

その上素晴らしい花園の中でのショウや肩に乗せての写真撮影もあり、時間を忘れて楽しめました。

動物嫌いでなければ、是非一度立ち寄られることをお勧めします。

朝霧高原道の駅のすぐ隣です。
25 4月

第3回 日本顕微鏡歯科学会

顕微鏡歯科学会

第3回 日本顕微鏡歯科学会 

 

4月23日日曜日は東京医科歯科大学にて、日本顕微鏡歯科学会に参加してきました。

恐れ多くも、嬉しい事に京都の山田 邦晶先生と秋田の佐藤 政志先生に挟まれての充実した1日でした。

「無名の?(すいません、勉強不足で)ハーバード大学での金メダリストの発表」ありの!

まさにスタンディング・オーベンションになりそうな感動でした。

「アメリカならそんな歯はもともと抜く歯だ!保険診療による医療費の無駄遣いだ!」と有名な助教授の声が飛んだり!

「顕微鏡を買ったからって、自分は上手くなったなんて思っていませんか?」なんて、ドキッとする話やら!

日本を代表する顕微鏡歯科の先駆者達の発表に大変刺激されました。

何よりも南先生の講演にあった「Microdentistry is ethics?」

顕微鏡歯科は医の倫理だ!

本当にそう思います。

見えないことには、話になりません。

見ちゃったからには、ごまかしたりできません。

スタッフにも同じ画像が見えていますから、手を抜いたりすればわかります。

見えているのに、痒いところに手が届かないのも困りますね!

日本の歯科医は優秀ですよ。

クーヤーシーーな!自分はまだまだ半人前ですね。

21 4月

'06-04-20 医院見学

松林歯科

 今日は麻酔医の先生からお勧めされていた、他医院さんへ見学にいって参りました。

素晴らしい高級感ある診療所で、一見敷居が高そうな雰囲気なんです。

 ところが、院長先生のソフトな口調が大変魅力的で、暖かい応対のゆっくりとした雰囲気。

ここが私とは違うな!

診療中にも、一人・一人の患者さんの気持ちの中に入っていく会話が安心感を与えます。

テクニック的ではなくて、なんかイイナー、この医院。という匂いがします。

 スタッフ構成や規模も当院と似ているんですが、自費診療中心のシステムが時間や心に余裕を生んでいます。

新規?開業されたばかりとは思えない盛況振りです。

やっぱり院長先生の素質というか、人なんですね。

ついつい職人気質になり、歯を見て、人を見ずになってしまう自分に反省させられました。

ドタバタと走りながら汗水たらして働く診療スタイルを少しでも変えようと思います。
14 4月

インプラント治療へのこだわり

教授

 当医院では、現在のインプラント・システムを創造したブローネマルク・システムを全ての患者さんに使用しております。

現在のインプラントが信頼され、世界中に普及したのは、このブローネマルク教授が発見されたオッセオ・インテグレイションのお陰です。

オッセオ・インテグレイションとは、骨とチタン製のインプラントがくっ付いて、力を受け止めてくれることです。

このブローネマルク・システムの特徴は

     何といっても世界で最初で一番の40年にわたる実績!

世界で一番豊富な基礎から臨床に渡る研究論文による信頼性。

現在あるインプラント治療の規範となるシステムであることは、歯科医でなくても誰もが認めることです。

 現在の歯科インプラント治療の普及は、ブローネマルク教授による十分な基礎研究と長期の経過観察、治療結果によることは明らかです。

 また、ブローネマルク教授は医師であられるため、歯科インプラントだけではありません。

このインプラントを手や足の義手・義足や、また先天的に耳が無い患者さんへ骨伝道装置型の補聴器にも使用され多くの患者さん達の社会復帰に尽くされております。

     日本一のインプラント専門医であられる小宮山 彌太郎先生の症例相談して頂ける。

当医院でインプラント治療が行えるようになったのは、小宮山先生にお教えを受ける幸運に恵まれた以外にありません。

見ず知らずの私のような歯科医に、研修する場を与えて下さり、お導き頂けたことを本当に感謝しております。

N鮖謀な信頼性だけではなく、より斬新で・快適な方法へと進化し続けているシステムです。

例えば、たった4本のインプラントで手術当日に総入れ歯の方に固定式のブリッジが入る方法。オール・オン・4

といった最新の治療方法も、このブローネマルク・システムを使用して行われております。

 

世界で最も高い信頼と実績があり、規範となるブローネマルク・システムだからこそ、最先端の研究者がその研究にも使用しているのです。

     グレード1の純チタン製。

チタンは金属ですが、ほとんどアレルギーについての報告はありません。

だって心臓のペース・メーカーにも使用されています。

他社の製品によっては、他の金属を配合して強度を高めている?等のインプラントもあります。安全性については、如何なものでしょうか?

金属が塩水のような体内でさびずに、安定していること自体が、チタン特有の特徴なんですが?

     豊富な指し歯にあたる部品が備わっている。

 御自分の歯のようにより自然に対応できるよう、多くの部品や術式が用意され、審美的である。

     他のシステムと比べて機材・材料が高価で、患者さん一人一人で使い捨てる器具も多く、そのため治療費も高額になる。

 消毒・滅菌等の手術方法が、他のインプラント・システムを使用している先生からは「そこまでやらなくても!」「そんなことしているからダメ?なんだよ」なんて言われるくらい厳密・厳格。

 この点はやりすぎて、やりすぎなことではないと思います。

 安心・安全には出費はつきものですね!

等々、数え切れない程の利点があります。

14 4月

インプラント治療へのこだわり

DISINTEGRETION

術者可撤式の上部構造

 

何のことやら分りませんよね?

つまり、普段は差し歯にあたる部分が固定式でくっ付いています。

が、将来、もし隣の歯が抜けてしまったり、差し歯が壊れたりした時には歯科医は一旦、はずして修理できる事なんです。

こう書くと大したことには思われないでしょうが、今まで何度も指し歯の作り変えを繰り返しておりませんか?

その度に最初から作り変えになって、以前支払った多くの治療費が無駄になったりしてませんか?

ネジ式で固定されているブローネマルク・システムでは、はずしてでは追加したり修理可能なため、最初に作った歯が無駄にはなりません。

当然、治療費も少なくてすみます。

このネジ止めによる方法は将来のお口の変化に対応でき、患者さんだけでなく、歯科医にとっても有効な方法です。

が、私の知る限りでは、他のインプラント・システムを使用の先生方はセメントで着けてしまう方法を選ばれている方が多いようです?

その理由には、ネジの入り口をプラスチックにて詰めるため、セラミックよりも自然でないと言われますが、本当でしょうか?

私が思うには、ネジ式の歯には非常に高い精度が必要とされ、技工操作が難しいからではないでしょうか?

当然、このようは歯を作れる腕の良い技工士さんも限られておりますし、技工費用も高額です。

すごく小さなネジで一つ一つが、無理な力がかからずにピタッと収まるのですから、本当にこれこそ職人芸の芸術ですよ!

14 4月

インプラント治療へのこだわり⊂瀕

日野さん術前日野さん術後

症例(術者可撤式の利点)

 

例えば、この写真の患者さんは当医院で右下3本のインプラント治療を受けられました。が、その後に残念なことに隣の虫歯菌が手前のインプラントに感染してしまいました。

インプラント1本と悪化した原因の隣の歯を抜かないといけなくなり、合わせて4本の奥歯が無くなりました。

一旦、抜いた2本の所は仮歯で、残った2本のインプラントと隣のご自分の歯でブリッジ(削らない接着性のブリッジ)にて修理し使って頂きました。

抜いた傷が治った3ヵ月後に新しくインプラントを1本追加して、更に3ヶ月の治癒期間を待って、固定式のインプラント・ブリッジを戻しました。

術後早期でしたので、追加の費用は頂いておりません。

治療期間はそのために長くかかりましたが、ずっと固定式の歯をお使えになれました。

もちろんその後の経過も良好で、何ら不自由なくお使い頂いております。

患者さんだけでなく歯科医にとっても、こんなに有難い術式はありません

13 4月

新年度に思う?

yellow

 春休みも終わり、新学期、新1年生、新社会人のウイウイしい方達が目にとまります。

お母さんと離れたくなくて泣きじゃくる幼稚園児?、紺色の新しいスーツ姿のサラリーマン?サラリーウーマン?、皆な期待や不安に輝いています。

 当医院にも新社会人の市原さんが、入社しました。

大変、真面目でやる気満々な方なので、将来が楽しみです。

若い、フレッシュな感性って良いですよね!

大事にゆっくりと育てていく余裕がないのが、申し訳ないのですが、、でも日に日にプロらしくなってきております。

 doraemonn話は変わって、ブログなので日記らしく最近の私事も少し書かせて下さい。

次男に誘われて久しぶりにドラエモンの映画を見ました。

正直言って、春休みにどこも連れて行ってあがられなかった罪滅ぼしにと思いました。

が、これが面白いのなんのって久しぶりに娯楽映画を堪能しました。

ピーちゃんの恐竜の話って、以前見たような気がするのですが?

ジェラシック・パークのような恐竜シーンあり、スター・ウォーズのような空撮シーンやら、インディ・ジョーンズのような格闘シーンあり等々、、、?やっぱり古いな!

とにかく、さすが日本のアニメ映画です。

是非、一度だまされたと思って観て見て下さい。ほんとう、面白いんですから!

お正月の決意も続かず、この春にかけて心機一転、気持ちも新たに明日こそは?と思います。

写真は先週のBOC見学前に立ち寄った、千鳥ヶ淵の桜です。

初めて見ました。

皇居って綺麗ですね!

Recent Comments
Profile

tuiteruno4

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ