tuiteruno4

西葛西 服部歯科医院 (根管治療)

診療時間内では説明が足りなかったことや、お聞きしにくいことを伝えるためにこのブログを作りました。

4 1月

はハ歯ニュース 第3号

フロス

ニュース・レター第3号を担当させて頂く大和です。

今回は、日頃皆様にお話しすることが多い“歯と歯の間の清掃”についてです。

そもそも

〜どうして、歯と歯の間の清掃が必要なのか?〜

と思われる方も多いと思います。

歯と歯の間は『隣接面』や『歯間部』と呼び、すきまが数ミクロン〜数ミリしかありません。

いくら頑張ってはブラシでみがいても、そこまでは汚れを落とせません。

そのままにしておくと、残った汚れの中でバイ菌が繁殖し、虫歯や歯周病の原因となるのです。

そうならないためには、歯と歯の間を清掃するための専門の道具を使うことが必要なのです!!

そこで、その道具とは、、、

     デンタル・フロス(糸ようじ)

 隣接面の清掃に使います。

 専用のナイロンが使用されています。

     歯間ブラシ

 歯間部の清掃に使います。

 つまようじに毛が生えたような形です。

     どちらも正しく使用しないと、効果が得られなかったり、かえって歯やはぐきを傷つけてしまいます。

  次号で詳しい使い方をご紹介する予定です。

4 1月

はハ歯ニュース 第2号

歯並び階段

皆様、第1号は読んで頂けたでしょうか。

今回のニュース・レター第2号は、前回に引き続き、皆様に知っておいて頂きたい事の続きです。

今回も前回に続き、ニュース・レターを担当させて頂く、歯科衛生士の中丸です。

 

       歯磨き粉の選び方

市販されているほとんどの歯磨き粉にフッ素が配合されていますが、配合されていないものもありますので、フッ素入りの歯磨き粉を購入するようにしましょう。

“ライオンさんのチェック・アップ・シリーズがおすすめです。“

     フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトペースト

     使用後のすすぎが少なくてすみ、フッ素を口腔内に保持しやすい組成

     長時間のブラッシングに適した低発泡・低香味・低研磨性です。

     塩系・歯そうのうろう用の歯磨き粉はフッ素が入っていない物がありますので、要チェックです!!

     低濃度フッ素の応用(ジェル・泡など)

  歯の表面では、食事のたびに脱灰と再石灰化が行われています。

  脱灰により歯が溶け出し、再石灰化によって再び歯の成分が取り戻さ

  れます。

  この時にフッ素も一緒に取り込む事ができると、酸によって溶かされにくい歯になります。

  また、フッ素が再石灰化を促進し、虫歯菌の働きを抑えてくれます。

  健康な歯を守り育てる為には、フッ素配合の歯磨き粉にプラスして、低濃度のフッ素を毎日使う事をおすすめします。

※フッ素は食品(海藻類・魚類・緑茶など)にも含まれており、体にやさしく安心です。

4 1月

はハ歯ニュース 第1号

クール法

このニュース・レターは、患者様皆さんとのコミニュケーションの一環として、そして皆様に少しでもお口の中の事を知って頂けたらと思い作製しました。

 

ニュース・レター第1号は、まず皆さんが普段ご家庭で行うホームケアをするうえで、1番知っておいて頂きたいブラッシングについてお話しします。

     歯ブラシに選び方

毛先はやわらかめで、ヘッドの小さいスリムな型(3列毛)

ストレートな柄をおすすめします。

“タフトがおすすめです!私達も使ってます。”

     ブラッシングの仕方

 歯の磨き方、磨く時間、回数などは個人の生活習慣がありますが、ほとんどの方が磨く癖があり、”磨いた気分“を味わってしまいます。

 磨き残しが少ないように、順番に一筆書きで磨きましょう。

磨きにくい利き腕側のベロ側から、始めます。

右利きの人は、右下のベロ側の一番奥歯からスタートです。

その場所がキレイになるまでは、次の場所には移動せずに順々に磨いていきます。

クール法と言われております。

上の絵を参考にして下さい。

 虫歯や歯周病は、多くの原因が重なって発症します。

原因の1つである歯垢(プラーク)を取り除くことが重要です。

 

続きを読む »

3 1月

治療をまじめに受け続けているのに、結局入れ歯になるのはなぜ?

歯ブラシ階段

『あなたはどんな時に歯医者に行きますか?』と聞かれたら、

ほとんどの人が『どこか具合が悪くなった時』『痛くなったら』と答えるでしょう。

患者さんばかりでなく、歯医者自身も『悪くなったところを治す』のが歯科医療だと考えてきました。

 治療のための技術や材料はどんどん進歩し、歯医者の数も過剰時代と言われる程に増え続けています。

当然、日本国民の歯は良くなるはずですが、、、?

若年者の虫歯は減ってきていますが、入れ歯人口は減るどころか増え続けています。

厚生労働省の調査によると、60歳では平均10.5本の歯を失い健全な歯は7.7本しか残っていません。

70歳では28本中16.5本の歯を失ってしまい、60%以上の人が総入れ歯といった状況です。

 悪くなったらまじめに歯医者に行く。歯医者もまじめに治療する。しかし、また具合が悪くなってしまいます。

何度も治療を繰り返しているうちに、結局歯を失ってしまいます。

どうしてなんでしょうか?

『歯は悪くなったら、なるべく早く治せば良い』『歯ブラシさえ頑張れば、お口のお手入れは自分だけでも大丈夫』とお思いではありませんか?

悪くなった時にだけ歯医者で修理を受け、日々のお手入れは自己流の習慣化された歯ブラシだけでは、、、

虫歯や歯周病の原因はそのままで、何もしていなかったとも言えるのではないでしょうか?

治療という名の修理だけでは、歯の健康を守ろうとするには限界があります。

続きを読む »

3 1月

一生、自分の歯で過ごしたい方へ!

親子階段

一生、自分の歯で過ごしたい方、

健康の入り口・お口を大切にし、より健康でありたい方へのご案内

 

一緒に歯を守りましょう!

 『治療が終わってから}が、スタートです!

人間の歯は何本あると、思いますか?

スウェーデンでは20年以上前から定期的な歯のメインテナンス(3ヶ月に1度のクリーニング)を国民に義務づけてきた結果、80歳で23本の歯が残っています。

 では、日本人では80歳で平均何本の歯が残っていると思いますか?

日本では痛くなった時に歯科医院に通うといったスタイルの結果、80歳でわずか7本の歯が残っているのが現状です。

 この違いをどう思われますか?

想像できますか?あなたのお口に歯が7本しかないことを!

 服部歯科医院では「悪くなった時に通う」のではなく、「お口をクリーニングして、キレイにする」ために来院していただけるような予防型の歯科医院を目指しております。

 「一生、自分の歯で食べて、笑う」ためのお手伝いをさせて下さい!

2 1月

インプラント2・私の勤務医時代の頃

PI 最初、日本では東京歯科大学・日本歯科大学の2校でのみブローネマルク・インプラント・システムは行われていたと思います。

その後、卒後2年目の1988年頃に初めて外部の医療機関向けに、研修が開始されました。当時からブローネマルク・インプラント・システムは研修会を受講しないと使用・購入できない認定制度でした。

 幸運にもアメリカン・クラブで行われた第1回のオープニング・セミナーには参加できましたが、本コースは外科と補綴の2コースで80万?近くし、勤務医の私には無理でした。

しかし、当時の院長河口先生は東京歯科大で行われた第1回コースを受講され、参考資料や録音テープをお譲り下さり、お陰様で多くの知識は吸収できました。

当時のテープには、小宮山 彌太郎先生が途中から訳者兼任で、ほとんどを解説されておりました。そのぐらい用語も知識も新しい物ばかりでした。

 まだ、当時の商業誌を見てもITIシステムなどの自分の歯とつなげて、1〜2本の奥歯をインプラント・ブリッジにするという従来と基本的には変わらないような症例が主流だったと思われます。

何で○×インプラントなのと尋ねると、ブローネマルク・システムは高いし、病院歯科向けで開業医向きではないとのレッテルが貼られていたようです。

 当時、インプラントを多く行っていた診療所に勤務していた友人程、未だにインプラントは自分で開業してからは行っていないことが多いんです。

つい先日もそんな先生にお話を伺いました。

もちろん、ブローネマルク・インプラント・システムを使用していた診療室ではありません。これは、確信を持って言えます。

 ブローネマルク・システムは研修会が当時は東京歯科大と日本歯科大の2校のみで行われ、他の大学では今までのインプラントに対する不信感から対応に遅れ、システム作りも出来ておりませんでした。

そんな時代でしたから大学病院の手術室でしかできないように考えられていました。

その後、手術室で行われたインプラント手術と一般診療台で行われた手術間で成功率に統計的な差はないとの論文が出されたり、何よりも米国での一般歯科医への広がりに追随して日本でも一般開業歯科医へも急速に普及したと感じます。

続きを読む »

2 1月

インプラント1!私が大学生時代

 

私が大学生の頃(1980年代)

 

新年明けまして、おめでとうございます!

 本年はインプラントについて、しばらく書いてみようと思います。

最近、インプラントという言葉をお聞きすることが多くなったと思います。

まだまだ日常臨床ではインプラントよりも入れ歯を選択される方が多いのですが、

 素人?の歯学部3年生になって初めて総入れ歯を見た時、なんでこんなカタマリのような物で食べることが出来るんだろう?と大変不思議でした。

1980年代当時は、インプラントに関しての学生教育は全くありませんでし、現在でも基礎知識だけしか教わってきていないようです。

当時はインプラントの患者さんと言えば、口腔外科で失敗例のインプラントを取り除く処置ぐらいでした。

当時主流だったブレード型や骨膜下型のインプラントを使用していた患者さんが、悪化するとその結果は悲惨なものです。

入れ歯が嫌でインプラントを選んだ方が、その結果は更に入れ歯も入らないような状態に悪化してしまうなんて考えられますか。

そのため大学内では、インプラントをやるような歯科医は信用できない?ごく一部の先生が秘密裏に陰に隠れて研究しているような評価でした。

 私自身が初めて、現在の骨とくっ付き・一体化するオッセオインテグレーション・インプラントを知ったのは大学5年生の1984年頃だったと思います。

今になって思いますと、TV番組からとはなんと不勉強でしょう!

 NHKでの東京歯科大学・小宮山 彌太郎先生が日本で初めて臨床応用されたスウェーデンのインプラント・システムに関する放送でした。

多くの総入れ歯の患者さんが、その恩恵を受け喜びの声が取り上げられていました。

お恥かしながら、こんなすごい治療があるんだなー!と驚かされました。

 また同じ1984年「骨内インプラントの限界と可能性」という本から、この治療方法の開発者ブローネマルク教授の研究内容を初めて目にしてビックリさせらたことを今でも憶えております。

 細胞レベルの基礎研究からなんと既に10年以上の多施設に渡る長期臨床実績が詳細に示されており、このインプラント療法は明らかに今までのインプラントとは違うと確信できました。

また不勉強な私には、こんなにも科学の香りがする歯科治療方法を知りませんでした。

続きを読む »

30 12月

休日診療当番、フォー!患者さんとして利用して、疲れました。

 1229日は休日歯科診療の当番で、小岩の歯科医師会にて担当させて頂きました。

3人も歯科医が待機しておりましたが、正直に言って暇でした。

その方が良かったのでしょうが?

1日中、患者さんが来ないか待ちわびている歯医者の気持ちは複雑です。

詰め物がとれたり、以前治療した差し歯が痛いとか、ほとんどが虫歯と歯周病の再発です。

治療をした歯が永久に持つなんて事はないことを、再認識させられた1日です。

もちろん外傷で歯が折れた子供さんもあり、そのお役に立てた事を誇りに感じます。

毎日の臨床を省みても、本当に自分を含めてですが再治療ばかりです。

だからこそ、定期検診を中心とした予防歯科、メインテナンスが大切なんです。

メインテナンス無き歯科治療は有りえないと、確信します。

疲れた訳は追記に つづく                                          

 

当院では、日曜・祭日を休診とさせて頂いております。

江戸川区歯科医師会内の休日歯科応急診療を、御利用いただけますよう御願い致します。

休養しリフレッシュに、最新の医療の研修に、家族サービスにと?明日の診療にベストを尽くせるよう、休診させて頂いております。

     診療時間⇒9時〜17

     専用電話☎《36728215に予約のうえ、1630分までに起こし下さい。

場所は当医院からはチョッと遠いのですが?

ココです!東京都江戸川区東小岩4-8-6

 

続きを読む »

27 12月

本当に!すごいんです。

pico 

「先生!ホント、この機械すごい!」

 

今日いらしたHさんから、お声がかかりました。

そのとうり、この手術用顕微鏡はすごいんです!

三橋先生直伝のメガネ型のモニターでご自分の口の中を説明した直後の事です。

子供を誉められた親のような嬉しさです。

「先生、これZeissなんですか?」

その言葉を待ってました!気が付かれました?

そのとうり、あのKarl Zeiss Pico MORA様で在られるぞ!って感じ。

本当に顕微鏡下の歯の画像って、明るくてよく見えるし、本当に解りやすいんです!

絶対、必見!是非、見てみて下さい。

きれいな人は本当に歯ってキレイだな〜〜って。

拡大された天然歯を見ていると、神様というか自然の神秘や素晴らしさを感じられますよ。

私のような銀歯ばかりの人も、それなりに現実に目を背けずに見てみて下さい。

自分がこだわっている事に気が付いてくれるのって、嬉しいですね。

これって患者さんにとっても同じですよね。

何を希望して当医院に来てくれたのかな?今日は何を期待されているのかな?

前歯が黒いのをこの次の結婚式までに治したいのかな?

とにかく痛くなく治療して欲しいのかな?

今日は2時の友達との約束に、間に合うように終わることが大事なのかも。

月末で、治療費がまずは心配なのかも?

チラ、チラっと見られていたあの雑誌のことで、楽しく話をしたかったのかな?

どうしても治療担当の歯科医の私は、病気を上手く治すことを一番に考えてしまい、ご無理を御願いすることが多いですね。

予防、定期検診の歯科衛生士さんの患者さんは、期待通りでしたでしょう?

退職する大和へ、毎日のようにお別れや励ましのお声をかけてくださり有難うございます。

そんな暖かい心の交流が彼女たち、歯科衛生士のやりがいなんです!

今日はどのくらい、あなたのご希望・ご期待にお答えできましたでしょうか?

機械だけじゃなくて、「先生!ホントに、先生をはじめ、ここのヒトはすごい!」って言われるようにならなければ。

 

27 12月

当医院の地図です

服部歯科医院:          
東京都江戸川区西葛西3--22-1浅野ビル1階へ移転しました。
※ダイエー西葛西店は閉店となっております。

  地図上では記載されていますがご了承ください。

階段2Fになりますので、こちらの階段を上ってください。
白い歯が輝く笑顔が目印です。

 

 

 


出入り口

当医院の玄関および受付です。
歯科治療中のお子さんを描いたイラストが目印です。

Recent Comments
Profile

tuiteruno4

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ