tuiteruno4

西葛西 服部歯科医院 (根管治療)

診療時間内では説明が足りなかったことや、お聞きしにくいことを伝えるためにこのブログを作りました。

1 11月

ブローネマルク教授が来日されます!!

Pacific Osseointegration Conference

 

大使館然る来年の3月24・25日にかけ、小宮山 彌太郎教授が中心となり新しい学術大会が開催されます。

なんと小宮山先生の師匠・歯科インプラントの生みの親・ブローネマルク教授が来日公演をされます。NOVUM以来ですので、数年振りの来日です。

開催における小宮山先生のご挨拶文がまた素晴らしい!本当に待っておりました、こんな場を。

また勝手に引用して、お叱りを受けないか心配です。

以下は小宮山先生のご挨拶文ですが、日々大切にしている診療への思いと重なる、心が高まる文章です。是非、お読みになって下さい。

 

インプラント療法が、現代歯科学における有力な一選択肢であることは論を待ちません。科学的な背景をもたない方法が、安易に臨床応用された場合にはどのような結果を招くのか、多くの歯科医師は認識していると思われます。にもかかわらず、現実にはインプラント療法により所期の回復が得られないといった問題点が増えつつあり、一般の患者あるいは一部の歯科医師からインプラント療法が再び破棄すべきものと捉えられかねません。

このような状況になる前に、一人でも多くの患者が、適切な治療により快適な生活を享受できるように、歯科医師が正しい知識、適切な医術、そして真摯な心構えを学ぶことが求められています。意欲のある若い歯科医師だけではなく、次世代を担う歯科学生にも門戸を開いた場が提供できたらと考えています。さらに発展させて、環太平洋の集まりにもなる日を夢見ています。」
22 10月

NHKスペシャル 赤ちゃん成長の不思議

人間の学習・成長には他人との関わりが大切!

 

 今日の’06-10-22のNHKスペシャル「赤ちゃん成長の不思議」をご覧になりましたか?

本当に子供、特に赤ちゃんって理屈抜きでカワイイデスネ!!

 番組の主旨ではないかもしれませんが、9カ月の赤ちゃんの外国語学習に関する研究に特に納得してまいました。

英語だけを話している家庭の赤ちゃんに、楽しい中国語のビデオを見せて学習能力が高まるかといった研究でした。

赤ちゃんは噛り付くように画面に身を乗り出している様子でしたので、当然中国語の発音に反応するはずですよね?

ところが全く効果なし!差がなかったんです。

しかしビデオと全く同じ内容を同じ中国人の方が同じ時間、直接赤ちゃんに接しながら話しかけると学修効果が明らかに上がりました。

 学習効果もやはり他人との関係の中で育んでいく方が、ずっと効果的なんですね!!

当たり前ですが、人間はやはり1人では生きて行けない、社会的な生活が1番大切なんだと再確認させられました。

 遠方の実習会に休診しても研修会に行くのも、どんなに本を読んでもつかめないコツ・勘所というか、技の世界があるんです。

技術に偏りすぎる職人気質野ところがあると、お叱りを受けますが、まだまだ発展途上の駆け出しですね。

どんなに解っていても、歯科の世界は出来なければダメなんです!

本当は本日はCTに関する勉強会だったのですが、大手町の会場に行くと名簿に名前がないとか?

確かに2日前に担当者様と直接、電話で確認したのにな〜?

受付の応対が感じ悪いし、無料招待の筈が、有料だというし???

まあイイヤッ!とサボちゃっいました。

ローライ気分転換に中古カメラさんでドイツの戦前カメラ達に合って、目の保養をして参りました。

前半の赤ちゃん達の学習効果を得られませんでしたが、たまには良いかな?

来月にもCTの大きな講演会に行くので、ご心配なく!!

13 10月

私のメンター・師匠?

メンター・師匠を持ってますか?

 

英国本日も私の歯科医師人生で、最も大切な場所にて研修をしてきました。こんなに素敵な人が世の中にはいるんだ!こんな素晴らしい先生にお会いできた事で、私自身が同じ歯科医になれて本当に良かったと思えた方です。私が勝手にメンター・師と思い、崇めているのでお名前は伏せておきますが、、、?

 今日の見学中にどうしても残しておきたい教訓、お教えがありました。トピック的な最新の方法に直ぐに飛びつく歯科医に対して、一言。

近頃はインプラント治療を、従来の歯科治療の延長線上にある治療と考えている歯科医が多くなってきたような気がする。何年か持って、またやりかえれば良いじゃないかと思っているのでは?

ブローネマルク教授が打ち立てた現在あるオステオインテグレーション・インプラントに対する信頼は、従来の歯科治療と比較して長期に渡る圧倒的な高い成功率だったのでないでしょうか?最初からダメになったらやりかえれば良いじゃないか!といった発想のシステムに対する将来の患者さんの評価が心配です。

花この929日は確か?41年前に初めてブローネマルク教授が人にオステオインテグレーション・インプラントを応用された記念すべき日ですよね?インプラント治療の恩恵に私のような開業医も携われるこの時代に、一緒に歯科医であれたことに感謝しております。是非、ブローネマルク教授にはノーベル賞をとって頂きたいものです。
26 9月

個人理念作り

個人理念作り

 

 先日の汐留塾・原田 隆史先生の研修会時間内に完成できなかったワークがあります。

ずっと以前から医院理念・個人理念がしっくりこない!

なんか他人から借りてきたような?感じでして、自分らしくない。

再度、考えなおさなければと思っておりました。

 原田先生がおっしゃる通り!

「漠然としたものは皆持っているが、確かなものがない。ないと、その時々によって生き方の基軸が変化してしまうので一貫性がなく、指導も浅く、パンチがきかない」。

そこで、個人の理念を作ってみよう。

「理念に基づいて行動したか?」という言葉掛けだけで自分の活動が変わってくるのである。

効果絶大である。

人生も変わるとのお言葉!!

 机

 服部 操の個人理念です。

「私に命である歯を預けてくれた患者さんの信頼に答えるべく、

国際的基準に沿った高度な歯科医療を提供できるように、

生涯に渡って自己研鑽・学習を続けていきます。」

チョコッと格好をつけ過ぎてますでしょうか?

しかし研修会の参加や新しい本を見付けるのが大好きでして、税理士の小林先生にも良く注意されます。

「先生!研修会経費が多くなる程、収入が下がるのは?一体、何のための経費なんですか?」

ショッチュウ休診して、患者さんからも研修会オタクなんて、、、言われてませんよね?

机の上は、いつも読みかけの本でいっぱいですね!?

 

 大事なのは、理念が本物であり、どこまで理念を貫きとうしているのかの方が、理念の内容自体よりも重要だそうです。

また変わったら、すいませんが、ご報告します。
16 9月

汐留塾第2回 ’06-09-135

siodome 2

              休診日を入れ替えさせて頂き、13日の水曜日第2回の汐留塾に参加してきました。

 前回の参加より、またまた禁酒に取り組んでおります。

 成果として発表しましたところ、多くの参加者の方々にハナマルを頂きました。

 小学生以来ですが、嬉しくて持って帰り、家で自慢したのですが、、、、

残念ながら、家族にはあまり褒めてはもらえませんでした。よく自分も子供のテスト結果を見てあげていなかったな〜!と反省させられます。

こんなに脳に汗をかくようなセミナーは、初めてです。

 

今後の当医院の変化を見ていて下さい!

9 9月

インプラント治療を受けて!患者さんの生の声

アンケート7
9 9月

インプラント治療を受けて!患者さんの生の声

アンケート6

3 9月

インプラント治療を受けた患者さんの生の声

アンケート
3 9月

インプラント治療を受けた患者さんの生の声

アンケート
3 9月

インプラント治療を受けられた患者さんの生の声

アンケート
Recent Comments
Profile

tuiteruno4

QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ